FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

Tokina-116は周辺のシャープさが今一歩

Tokina-116は11~16mmの広角でF2.8の明るさがあるのでいいスペックなのですが
中央部はいいが周辺部の収差は結構多い。

おおいぬ オリオン おうし 北極星と北斗七星 東天

EFS18-55と比較していいところは、マニュアルフォーカスの操作感がいいことと
天体写真の撮影に最適な、MFA、FFフィルターが使えるのがうれしい。
スポンサーサイト




テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

静止撮影 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<流星の動画(2012 しし座流星群) | ホーム | Canon EFS による静止撮影は非常にシャープ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |