FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

2019年最後の撮影

2019年最後の撮影です。 
12月28日の夕方~29日の朝方に撮影したものです。
この夜は2019年最後にして最高の星空でした。

IDAS NB1のテスト撮影をして赤い星雲しか良く写らないことが
わかったので赤い星雲を撮りました。

バーナードループとM78、LDN1622付近
6D(新改造)+NB1で撮りました。 360mm F4 ISO3200 5分露出です。
20191229-Sh2-276-22c.jpg

Sh2-240 (おうし座の超新星残骸)
前回LPS-D1を使用して撮影しましたが、NB1の方が少し写りがいいようです。
デジカメの1枚撮りのコンポジットでこれだけ写ればまずまずかな。
20191229-Sh2-240-22c.jpg

Sh2-155(洞窟星雲) シャープレスに挑戦
良く写ったのか何だか? 
20191228-Sh2-155-13c.jpg

沈む冬の銀河のアーチが撮りたくて…
軽井沢方面と草津スキー場が明るい!
KissX8i + LPS-D1 Samyang 8mm F3.5 で撮影。
20191229-fuyu-arch-4c.jpg

オリオン座、シリウス等が沈む動画を撮りたくて…
これはその比較明画像です。
地平線付近の透明度はまずまずでした。
20191229-tl-191s.jpg

月齢2の月 (1800mmで撮影)
ライブビュー画面ではゆらゆらでこれでもよく撮れたほうです。
この時期細い月を撮るのは大変です。
20191228-moon-50s.jpg
スポンサーサイト




テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2020年1月の星雲星団の撮影1 | ホーム | IDAS NB1によるテスト撮影>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |