デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

LPS-V4で撮った玉原の天の川

4月21日の明け方にLPS-V4を使用して天の川を撮影しました。
元画像は赤い散光星雲が良く写りバックグラウンドが緑色で
カラーバランスがかなり崩れますが画像処理で出来るだけ自然に仕上げたつもりです。
撮影機材はKissX5クリアフィルタ改造+LPS-V4 ISO1600 5分露出 SkymemoSで自動ガイド
レンズはSigma 18-35mm F1.8 -> 20mm F3.2で撮影し4~6枚コンポジットしたものです。

夏の大三角と天の川です。
デネブ、サドル付近の赤い散光星雲が良く写っています。
V4 は天の川の中の暗黒星雲のコントラストがついて良く写ります。
20180421-n3kaku-6c.jpg

夏の天の川 縦構図
露が多くてヒーターを付けたのでヒーターで下の写野が少しけられています。
この画像も暗黒星雲が良く写りました。
20180421-tate-4c.jpg

夏の天の川 斜め構図
カメラを水平にして昇ってくる天の川をそのまま撮影したのですが、
地上の景色が無いので構図としては中途半端になってしまいました。
超広角レンズで地上の景色も一緒に入れたほうが良かったか?
ただ地平線付近はかなり明るかったので超広角でも難しかったかな。
20180421-naname-6c.jpg

いて座、さそり座付近の天の川
低空の透明度が悪く少し明るいのでかなりカブリを調整してます。
途中で薄明になってしまったので色合いも良くありません。
4月下旬となると薄明が速いですね。 もう少し撮りたかった。
20180421-sgr-sco-4c.jpg

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<さそり座の中心部の再撮影 | ホーム | 干潟星雲と春の銀河その6>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |