FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

干潟星雲と春の銀河その6

玉原で干潟星雲と春の銀河を撮影しました。
露が多くて機材がビショビショでしたがUSBヒーターのおかげで、
レンズが曇らず何とか撮れました。 
最近はUSBヒーターが安くなりましたね。千円以下のものもあります。

明け方に撮ったM8 (干潟星雲)です。
明るい星雲なのでノイズが非常に少なく撮れました。
ブログでは小さい画像で細部まで見せられなくて残念です。
20180421-M8-5m-13c.jpg

以前も撮影したしし座のトリオ銀河です。
小さいので1枚づつ拡大しました。
810mm F6.5 ISO3200で5分露出なので露出不足ですが、
M65
20180420-M65-15c.jpg

M66
20180420-M66-15c.jpg

NGC3628
20180420-N3628-15c.jpg

M87の中心部から出ているジェットが写るか撮影しました。
通常の画像処理では明るい楕円銀河でジェットがわかりませんが...
20180421-M87-15c.jpg

M87のジェット(↑の上)
中心部に明るさを合わせた画像処理を行い拡大するとジェットが確認できます。
20180421-M87-jet-15c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<LPS-V4で撮った玉原の天の川 | ホーム | 135mmで撮影したデネブ付近、アンタレス付近>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |