FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

M-GENのファームウェアアップデート

スタンドアローンオートガイダーのM-GENのファームウェアの新バージョンを
見つけたのでアップデートしてみました。
事前に協栄産業東京に確認して大きな変更は無いが正式なもので
インストールして問題無いということでした。

MGEN_FIRMWARE_2-50.zipに含まれるWinAppというWindows版プログラムを
使用してバージョンアップを行いました。
FTDIドライバーというのが必要らしいので最新のCDM21228_Setup.zipを入れておいたが、
単なるUSBデバイスなのでUSBを繋いだ時にドライバーは自動でインストールされる
との情報もある。
WinAppを実行するとftd2xx.dllが無いとのエラーが出たので、CDM21228_Setup.zipから
WinAppのフォルダにftd2xx.dllをコピーして実行出来た。

m-gen-WinApp250.jpg


ハンドコントローラ(HC)本体とカメラのファームウェアがバージョンアップで
同じバージョンになるらしい。
WinAppのFirmware Controlボタンを押してまずは既存のバージョンを確認。
Ver2.42だ
次にファームウェアをアップロードが終わった時の画面
Ver2.50になった
FWアップロード後にCheckVersionでバージョンチェック
作業終了後に電源OFFのメニューが無く、本体(ハンドコントローラ)側でも
操作出来ないので電源コードを抜いてから再起動した。
動作確認したところ問題無かった。
後で分かったことですが、Virtual M-GEN UIのメニューを
使うとM-GENの操作画面がそのままPCよりリモートで実行出来て
電源OFFもそのメニューから出来ました。
m-gen-FW242-250-UP.jpg

撮影機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オメガ星団と春の銀河その2と小惑星 | ホーム | 三日月>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |