デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

沈み行く冬の星雲を撮影。次は春の銀河の撮影か?

22日月曜日が雪の予報です。 土曜日の晩しか撮影チャンスが無いと判断し、
雲が多かったですが、20日の晩に撮影に出かけてきました。
今シーズンの冬に撮影しなかった西に沈み行く散光星雲を撮影しました。
次の新月期は春の銀河の撮影シーズンです。

モンキー星雲です。
今回はISO3200、8分露出、16枚のディザガイドですが、
諧調よく撮るのはむずかいいですね。
20180120-N2174-5-16c2.jpg

バラ星雲
かなり低空になってしまってよく写らないかと思いましたが、
明るいので意外と写りました。
20180121-N2237-10c2.jpg

冬の星雲・星団が沈んでしまうので、次回からは春の銀河です。
448mmでどの位写るのか試し撮りです。
明るい銀河ですが、チョット小さいです。
それなりに写りましたが、次回はもう少し焦点距離の長い構成で撮影したい。
20180121-N2903-8c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<皆既月食 何とか撮れました。 | ホーム | 月が細くなり新月期到来!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |