FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

Hαフィルタによる星野写真(ガム星雲等)

低空なのでかぶってしまって良く写すことが出来ないガム星雲を
Hαフィルタで撮影してみました。
今回使用したフィルタは星まつりで安く買ったオプトロン H-Alpha(7nm)のAPS-C用の
FFタイプです。
カメラはCanon60Dクリアフィルタ改造 ISO3200 5分露出をコンポジット
レンズはSIGMA 18-35mm F1.8→ 24mm F2.5です。
ピントはライブビューでシリウスにて合わせることが出来ました。
構図が撮って見ないとわからなかったので何枚も試しました。

低空はかなり明るいですが、Hαだとカブリは少なくて低空の
ガム星雲が雲のような感じで撮れました。
カラーも撮ってLRGBのL画像にして画像処理したい所ですが...
ガム星雲の構造が写せたのでとりあえず満足。
20171223-Gumi-Hα-10c

オリオン座付近も良く写るので撮ってみました。
バーナードループ、エンゼルフィッシュ、バラ星雲付近は濃いですね。
20171223-Ori-Hα-9c

カシオペア座付近を撮って見ました。
オリオン座付近と比べると大きい星雲はないようです。
IC1805、1848は明るいですね。
20171223-Cas-Hα-8c

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<全周魚眼で冬の銀河と日周運動 | ホーム | 12月22日の撮影>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |