FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

12月22日の撮影

12月22日の撮影分です。
M-GENのディザガイドでM33とIC405(勾玉星雲)を8分露出で16枚づつ撮影したので
構図を含めて1作品2時間半で5時間かかってしまい。
IC443(くらげ星雲)の撮影枚数が5枚と少なくなってしまいましたが
快晴で良い条件で撮影できました。

撮影機材
カメラ:CanonEOS KissX8i(クリアフィルタ改造) + LPS-D1 ISO3200 8分露出
レンズ:BORG101EDⅡ 448mm F4.4
赤道儀:GPD+SS2000PC+M-GEN

M33はM31に比べると小さいので448mmでは大きく写らないので
トリミングして拡大しました。
20171222-M33-16c.jpg

IC405(勾玉星雲)は448mmでピッタリの大きさです。
ピッタリなのでかえって構図がむずかしく何度も写野を移動し苦労しました。
20171222-I405-16c.jpg

IC443(くらげ星雲)はチョット構図が失敗しました。
右側の淡いIC444を入れるためにもう少し右に構図を移動したかった。
IC444を良く写すには露出時間が不足していました。
20171222-I443-5c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Hαフィルタによる星野写真(ガム星雲等) | ホーム | 12月21日の撮影>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |