デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

M-GENでディザガイドしました。

M-GENのカメラコントロールケーブルを手に入れたので、
以前から興味のあったディザガイドを試してみました。
それなりの枚数を撮らないと効果は無いようですが、IC410は
16枚撮ったのでそれなりの効果はありました。
ディザリングはM-GENがやるので面倒はないですが、
結局沢山撮影しないといけないので時間がかかります。

撮影機材 BORG101EDⅡ X0.7Reducer f=448mm F4.4
       EOSKissX8i クリアフィルタ改造 LPS-D1
       VixenGPD赤道儀 M-GENでディザガイド

IC410 
ISO3200 8分露出 x16枚 コンポジット
高度の高い比較的好条件で撮影。
21071124-IC410-16c.jpg

M45
ISO3200 8分露出 x10枚 コンポジット
高度が少し下がってからの撮影。
20171125-M45-10c.jpg

M78
ISO3200 8分露出 x5枚 コンポジット
雲が出てしまってコントラストが低下してしまいました。
枚数も5枚と稼げませんでした。
20171125-M78-5c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<135mmで冬の散光星雲の撮影 | ホーム | Samyang 85mm その2  LPS-V4で散光星雲を炙り出す>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |