デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

Samyang XP 85mm F1.2 の撮影テスト

11月16日にSamyang XP 85mm F1.2のテスト撮影を行いました。
天気が良かったのですが、気温が低かったのでカメラの電池がすぐに減ってしまいました。

エンゼルフィッシュです。 ISO3200 F2.8 5分露出x14枚コンポジットの力作のつもり。
淡い部分まで出そうと画像処理をやり過ぎた感じですが、
以前より良く写ったほうだと思います。
20171116-engelfish-F28-5m-14c2.jpg


カシオペア座です。 逆WでMに近い形です。
天の川の中に埋もれているWと散光星雲を写したかった。
20171116-Cas-F22-5m-5c.jpg

縦構図ではくちょう座のデネブとサドル付近の散光星雲を撮影。
※画像処理をやり直して散光星雲をクッキリさせました。
沈んで高度が下がってしまったので、本格的な撮影は来年ですね。
20171116-Cyg-F28-5m-6c2.jpg

今回撮影に使ったSamyang XP 85mm F1.2です。
ケンコーのHPで画像を見た時はそれほど太く感じなかったのですが、
実際に使ってみると太くて重い(1Kg超え)のでポータブル赤道儀では
だめそうだったのでGPD赤道儀とM-GENでガイドしました。
重たくて自由運台ではバランスが悪く構図が大変でした。
20171117-XP85mm.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<Samyang 85mm その2  LPS-V4で散光星雲を炙り出す | ホーム | M-GENでオートガイド 久し振りの長焦点撮影>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |