デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

135mmで撮った春の銀河

GP2赤道儀のオートガイドのテストで春の銀河を撮影しました。
135mmで銀河なんてほとんど写らないのはわかっていましたが、
元画像を見ながら、星図と見比べてNGC、ICの銀河が画像の中に何個
写せたか時間がある時に調べてみたいですね。

しし座のM65、M66、NGC3628です。
淡いところまで出そうとしてM65、66は露出オーバーになってしまった。
この程度の焦点距離でもNGC3628の中央暗黒帯が見えます。
20170224-M65-66-7c.jpg

マルカリアンチェーンです。この中に幾つ銀河が写っているのでしょうか?
小さいので迫力はないですが、写野が広く周りの銀河も写っています。
20170224-マルカリアン-4c

かみのけ座のMel111です。左側にNGC4565が小さく見えます。
20170225-Mel111-7c.jpg

拡大した画像です。かすかに暗黒帯が見えます。
20170225-I4565-7c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<EOS 8000Dの試し撮り | ホーム | バラ~コーン星雲等の撮影 高度は低かったですが...>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |