デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

50mmで星野写真を撮影

価格がリーズナブルなのでCanon 50mm F1.8 Ⅱを以前買ったものの
中々使うチャンスが無いので使ってみました。
星座全体を撮るのには画角が狭いし、星雲のクローズアップは出来ないし...
でも複数の星雲を撮るのにはいいかなと。

オリオン座
EOS 60D 50mm F3.2 ISO1600 で5分露出9枚、8分露出8枚 計17枚のコンポジット
画像処理をやり過ぎた感はありますが、迫力は出ました。
20170102-Orion-50mm-F32-17c.jpg

マスク処理で星を減らしたバージョン。 散光星雲が良く見えます。
20170102-Orion-50mm-F32-17c2.jpg


バラ星雲とエンゼルフィッシュ
EOS 60D 50mm F3.2 ISO1600 で8分露出8枚 コンポジット
ちょっと色が強すぎました。 
20170102-enzeru-bara-8c.jpg

プレアデスとカリフォルニア星雲周辺
EOS 60D 50mm F3.2 ISO1600 で8分露出10枚 コンポジット
この付近は暗黒星雲、分子雲が多いところです。 
少しですが暗黒星雲、分子雲の雰囲気は写せました。
20170102-M45-N1499-10c.jpg

微光星をマスクして分子雲をさらにクッキリした画像。
チョットやり過ぎたか?でも面白い効果です。
20170102-M45-N1499-10c2.jpg
今年は暗黒星雲、分子雲の撮影に挑戦したい。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<八千穂高原で撮影 | ホーム | 今年最初の撮影は三日月>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |