デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

冬の有名な散光星雲の撮影

12月2日の夜に倉渕で撮影しました。
朝まで雲ひとつ無い快晴で最高の撮影条件でしたが、
オートガイダー関連の動作不良でつまづいてしましました。
スカイセンサー2000を使用した10年以上前の撮影システムなのでしかたないです。
予備の機器があったので切り分けが出来て撮影を継続することができました。

ひさしぶりに撮影したオリオン座大星雲です。
15秒露出でも露出オーバーでトラペジウムはつぶれて写りません。
5分、2分、30秒、15秒の多重露光で撮影しましたが結局明るい部分は
つぶれてしまい上手く処理出来ませんました。 相変わらず難しいです。 
もう少し画像処理を検討する必要ありです。
20161203-M42-30c.jpg

馬頭星雲付近です。
ISO3200で8分の撮影で露出は十分でしたが、諧調はイマイチでしょうか?
20161203-I434-14c.jpg

モンキー星雲です。
薄明で撮影枚数がかせげませんでしたが4枚の割には良く写ったと思います。
20161203-N2174-5-4c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<85mmで撮影した星野写真 | ホーム | 11/4のオリオン座、おうし座、sh2-245、10/27のぎょしゃ座の再画像処理>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |