デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

白色光とHαの太陽

昨日に続いて今日も朝良く晴れました。
本日(16日)はアストロソーラーフィルター(白色光)とPST(Hα)で撮り比べました。

白色光の画像は黒点が少なく白斑も見えないさみしい太陽面です。
カメラの液晶が暗かったので露出オーバーにしてしまった。
20161016-Sun-reg41s.jpg

PST(Hα)で太陽面の模様を撮影。
コンデジのコリメート撮影が少し慣れてきました。
模様を分かり易くするためモノクロ化しました。
シーイングが良ければもう少し模様がハッキリしたかもしれません。
元々Hα単色なのでモノクロ化して疑似カラー化した方がコントラストの
いい画像が出来そうです。
20161016-PST-reg50s-mono.jpg

モノクロ化する前のカラー画像です。
この画像ではプロミネンスが良く見えていますが、モノクロ化して
コントラストを上げるとプロミネンスはよく見えなくなってしまいます。
20161016-PST-reg50s-color.jpg
星が撮れないので太陽に入れ込んでしまった。
でも太陽撮影は月齢を気にしないで撮影出来て都合いいですね。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

太陽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<太陽望遠鏡の次は太陽双眼鏡 | ホーム | 10月15日の太陽・月>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |