FC2ブログ

2月の星雲星団の撮影 その2

2月13日~14日に撮影した星雲星団です。

NGC3718
面白い形の銀河ですが5分露出では淡い部分は露出不足でした。
また途中で地震がありぶれてしまいました。 揺れたね~
20210213-N3718-16c.jpg

NGC3344
典型的なフェイスオン銀河です。
20210214-N3344-11c.jpg

NGC2452(とも座の低空の惑星状星雲)
上の散開星団はNGC2453です。
中央下の小さな雪だるまのようなものがNGC2452です。
20210214-N2452-15c.jpg

NGC2242(ぎょしゃ座の小さな惑星状星雲)
暗くて小さく特長の無い惑星状星雲です。
20210314-N2242-13c.jpg

今回NGC2452とNGC2242のマイナーな惑星状星雲を撮影したのは
この星雲を撮影すればNGC1~NGC2000番台の撮影が完了するからです。
NGCの銀河は数が多いので比較的明るいものを選んで撮ってます。
惑星状星雲は数が少ないので全部撮影してみたいと考えていますが
ただ小さくて何でこんなの撮っているんだろうとも思いながら撮りました。
生きているうちに星雲星団は何個撮れるのでしょうか?
スポンサーサイト



テーマ : 天体写真
ジャンル : 写真

魚眼レンズでナローバンド撮影

ナローバンド(IDAS NB4-PM)と全周魚眼レンズで
沈む冬の銀河を撮影しました。
赤い散光星雲のコントラストが多少いいかな程度ですが...
NB4との組み合わせでは微妙にピントが合わなかったのですが
修正は出来ないのでそのまま画像処理してます。
あと1~2mmピントリングがまわせればピントが合うのに...

撮影データ
EOS M6 + Sigma 4.5mm F2.8 NB4-PM ISO3200 5分露出x4枚コンポジット
20210210-NB4-5mx4c.jpg

テーマ : 天体写真
ジャンル : 写真

冬~春の銀河の撮影

1月10日~11日に撮影した冬~春の銀河です。
メシエカタログは全て撮影したので、最近は
明るくて大きなNGC、ICの銀河を撮影しています。

NGC2217
おおいぬ座のフェイスオン型の棒渦巻銀河です。
20210210-N2217-18c.jpg

NGC1961
キリン座のちょっと歪んだ形をしている渦巻き銀河です。
20210210-N1961-17c.jpg

NGC2859
こじし座の棒渦巻き銀河です。
リング型の面白い形をしています。
20210211-N2859-14c.jpg

NGC3198
おおぐま座の斜めから見た典型的な渦巻き銀河です。
20210211-N3198-8c.jpg

テーマ : 天体写真
ジャンル : 写真

惑星状星雲の撮影

冬の惑星状星雲を1050mmで撮影しました。

NGC1535
クレオパトラの瞳と呼ばれていますが、そういえばそうかな。
非常に小さい惑星状星雲です。
20210210-N1535-24c.jpg

NGC1360
こちらは大きくて淡い惑星状星雲です。
高度18度~15度の低空の悪条件でしたが何とか撮影出来ました。
20210210-N1360-7c.jpg

テーマ : 天体写真
ジャンル : 写真

プロフィール

AstroDigital

Author:AstroDigital
デジカメで天体写真の撮影を趣味にしているアマチュア天体写真家です。

最新記事
ブログカウンター
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR