FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

6Dによる散光星雲の撮影

11月1日夜~11月2日に散光星雲を撮影
撮影機材:BORG 90FL + 0.72Xレデューサー (360mm F4.0)
EOS 6D + LPS-D1 ISO3200 5分露出 撮影枚数 12枚~18枚
今年手に入れたので6Dの撮影はまだ3回目です。
6DはAPS-Cの2400画素に比べると画素数は物足り
ないですがノイズが少ないです。
フルサイズなので360mmでも写野が広いですね。
銀河の撮影には物足りないですが散光星雲にはいいです。
北アメリカ星雲とサドル付近の散光星雲はどの位
の大きさに写るのかの試し撮りです。

IC1396
20191102-I1396-16c.jpg

カリフォルニア星雲 ( NGC1499 )
20191102-N1499-18c.jpg

北アメリカ星雲 ( NGC7000 )
※低空での撮影なのでベストではありません。
20191101-N7000-12c.jpg

サドル付近の散光星雲 ( IC1318, IC1311, NGC6888等 )
※沈みかけているところを無理やり撮影
20191101-sador-13c.jpg

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏の天の川~冬の天の川の散光星雲と暗黒星雲

10月31日の夜~11月1日朝の撮影時に平行して撮影していた画像です。
露が多くてヒーターを使用しましたが、広角側の18mmでは
ヒーターで画面がけられるので28mmで撮影しました。
毎年撮影していますが、なかなか満足できる画像は得られません。
今回は枚数をたくさん撮ったので少し良くなったですがまだまだです。


11月ですがはくちょう座~ケフェウス座の天の川がまだ撮れます。
低空なので高度が高い時ほどコントラスト良く撮れないですが…
20191031-Cep-16c.jpg

ケフェウス座~カシオペア座の天の川
カシオペアのWが天の川に埋もれてよくわかりません。
20191101-Cas-16c3.jpg

ペルセウス座~ぎょしゃ座の天の川
明るい散光星雲がありますが暗黒星雲は淡くて撮影が難しいです。
20191101-Aur-16c.jpg

オリオン座~いっかくじゅう座~ふたご座の天の川。
オリオン座は散光星雲が多いですね。
20191101-Ori-16c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

らせん星雲等の撮影

晴れの比較的多い撮影シーズンがやっと来ました。
掲載が遅れましたが、
10月31日の夜~11月1日朝に撮影した画像です。
810mm F6.5 KissX8i + LPS-D1 ISO3200 で撮影しました。

らせん星雲(NGC7293)です。
南中を過ぎてからの撮影で最後の方は低空になってしまい
ベストではないですが、それなりに撮れました。
20191031-N7293-20c.jpg

ハート星雲(IC1805)の中心部です。
何処を撮ったのかわからない写真になってしまいました。
Fが暗いので5分では露出不足でした。
20191101-I1805-20c.jpg

M74です。
きれいな渦巻き銀河ですが小さくて淡いので撮影は難しい対象です。
20191101-M74-24c.jpg

球状星団のM71です。
今回最初に撮影した夏の星雲星団です。
20191031-M71-12c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |