FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

春の銀河の撮影

1月11日に春の銀河を 810mm F6.5 で撮影しました。
カメラは EOS 8000D(新改造) ISO3200 5分露出です。
途中で薄雲が出てしまって撮影出来たのは2作品です。
もう少し晴れていれば次はM95、M65、66などを撮影したかったが残念。
散光星雲と比べると地味ですが、銀河も個性がありいろいろな物を撮影したい。

NGC2903
しし座の鼻先にある銀河です。冬の早い時間に撮影出来ます。
20190111-N2903-16c.jpg

M109
北斗七星のひしゃくのそばの銀河です。 黄色っぽく写ります。
20190111-M109-12c.jpg

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

地球照

部分日食を撮影した後は月を撮影したいと思い撮ってみましたが、
シーイングが悪くてユラユラでシャープに撮れなかったので、
地球照を撮ってみました。

地球照の部分を明るく撮ろうと露出時間を長めにしたら
ゴーストが出てしまいます。
それでも明るくシャープに撮れたと思います。
20190110-as-reg14s.jpg
もう少し月が細くて透明度が良い時にまた撮りたい。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

1月6日の部分日食の様子

本日(1/6)の部分日食の始まりから終りまでの経過の様子です。
薄曇りだったのでハッキリ見えなくて残念でしたが、部分日食が
全て見えたのでラッキーだったと思います。
事前の天気予報が良くなかったので出かけないで自宅のベランダからの撮影です。

20190106-SE-keika2.jpg

10時00分の太陽
この時間が雲が薄く一番ハッキリ太陽が見えていました。
最近の太陽は活動が穏やかなのか黒点が見当たらないので
白色光だと何も見えないのでつまらないですね。
20190106-10h00m.jpg

それでも拡大すると右端に白斑が何とか見えています。
20190106-10h00m-hakuhan.jpg



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

太陽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年の初撮影

1月2日の夜に初撮影をしました。
本来なら撮影機材を2台出して平行稼働させるのですが、
寒かった( と言っても -7℃ )ので1台で撮影。
今年も健康に気を付けて沢山撮影したい。

コーン星雲 ( NGC2264 ) 付近
F6.5で5分露出だったので露出不足でした。
画像処理で無理やりコントラストを上げました。
20190103-N2164-16c.jpg

ウィルタネン彗星(46P)
まだファインダーで見えましたが、段々暗くなっています。 6等程度。
相変わらずハッキリした尾はわかりませんが右上に少しあるようです。
20190102-46P-2c.jpg

フクロウ星雲(M97)
フクロウの顔が大きく見えるように拡大しました。
20190102-M97-16c.jpg

M108
複雑な暗黒帯があるようです。
20190102-M108-16c.jpg

エスキモー星雲(NGC2392)
小さくて810mmでは等倍でもこの大きさです。
以外と明るいので次は更に長焦点で狙いたい。
20190102-N2392-16c.jpg

M96
露出不足でした。淡い部分をもう少し写したい。
途中で赤道儀のバッテリーが切れて予定枚数分撮れませんでした。
獅子座の銀河が撮れるようなりました。春も近いですね。
20190103-M96-7c.jpg

M105
上がM105、左下がNGC3384、右下がNGC3389
20190103-M105-7c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |