FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

星雲・星団の撮影(玉原2)71FL編

BORG 71FL + 7866 (0.66xレデューサー) 264mm F3.7 の初撮影です。
どんな写りをするかのテスト撮影です。
カメラはX8iクリアフィルタ改造+LPS-D1で
ISO3200、5分露出を14枚~16枚コンポジットしたものです。
撮影結果は明るくてシャープで良く写りますが、周辺減光が多いです。
今回はフラットファイルを使用していない簡易な画像処理のため、
画像によっては真ん中が白くなってしまいましたが、このレンズ構成は
APS-Cには良い構成だと思いました。
これから秋冬の星雲星団をどんどん撮影したい。

IC1805 ハート星雲です。
散光星雲の淡い部分まで比較的良く写りました。
マスク処理で微光星のコントラスト、明るさを落として星雲のコントラストを上げています。
20181110-I1805-16c.jpg

IC1848 胎児星雲です。
散光星雲の濃淡、色が鮮やかに表現できました。
20181110-I1848-16c.jpg

NGC7822, Ced214です。
明るい部分もありますが淡い部分も多い散光星雲です。
真ん中が少し白くなってしまいました。
20181111-N7822-15c2.jpg


NGC1499 カリフォルニア星雲です。
波のような星雲の濃淡は表現できましたが、
やはり真ん中が白くなってしまいステライメージの
周辺減光補正では、補正しきれませんでした。
後でフラットファイルを作成して再度画像処理をしてみたいと思います。
20181111-N1499-16c.jpg

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星雲・星団の撮影(玉原2)

先週で玉原は今年最後と思っていましましたが、今週も玉原での撮影です。 
今回は良く晴れていたのですが、風が強くて長焦点の撮影はつらいものがありました。
風でオートガイドがずれたり、写っても星像が大きくチョットボケ気味です。

だいぶ高度が下がってしまいましたが、網状星雲(NGC6992-5)を撮影しました。
風が強くて高度が低いためボケた画像になってしまってスッキリ撮れませんでした。
自分の目標達成のために撮った(目標の消化?)だけになってしまった。
20181110-N6992-5-15c.jpg

NGC253です。 NGCの中では大きな銀河です。
南天で比較的低空ですが、強風のわりに比較的良く撮れました。
この作品のみ以前撮った画像より良く撮れました。
20181110-N253-16c1.jpg

M33です。
高度が高い時に撮りましたがやはり風が強かったせいなのか
今一つ解像感が無く平凡な画像となりました。
20181111-M33-16c.jpg

M76です。
810mmあるので、小さな惑星状星雲でも写せるかなと思い撮影しました。
先週撮ったM1に比べると随分小さく写りも良くありません。
この機材ではM76はこの程度の写りなんだと思いました。
20181111-M76-16c-σ

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

冬の星雲・星団の撮影

玉原での撮影です。
星は見えていたのですが、なかなかスッキリ晴れなくて、
一枚撮っては曇り、また一枚撮っては曇るという状態で
スッキリ晴れたのは月が出てからでした。
月齢26の月はまぶしかったですが、撮影には影響が少ない
ようでしたので薄明まで撮影できました。
早くから晴れていたら沢山撮れたのになあ。

カニ星雲 (M1)
810mmではまだ小さいですが、自分の中では良く写ったほうです。
20181103-M1-20c.jpg

わし星雲 (IC2177)
大きいのではみ出てしまいまいたが、中心部(わしの頭の部分)を写しました。
月が出ている状態での撮影ですが以外と良く撮れたと思います。
20181104-I2177-16c.jpg

散開星団 M46
薄明までのほんの僅かの時間に撮影。
20181104-M46-5c.jpg

M46の中にあるNGC2438をクローズアップ。
20181104-N2438-5c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |