FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

青空の月面X

5月22日の昼間といっても16時~17時頃の月面Xを撮影しました。
5月下旬なので17時を過ぎても太陽はかなり高いです。

17:00頃
青空の中の月面Xです。
Xの形が一番きれいに見える時間帯ですが青空で良く見えません。
20180522-LunarX-1.jpg

18:30頃
少し暗くなってからの月面Xです。
20180522-LunarX-2.jpg

19:00頃
まだ薄明は有りますがかなり暗くなってからの撮影。
Xの形がみだれてきました。
20180522-LunarX-3.jpg

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

5月20日に撮った天の川

5月19日夜~5月20日朝は風が強かったですが比較的良く晴れたので、
天の川を撮影出来ました。
18mmでは何回か撮影しているので、今回は35mmで天の川を切り取る
形で撮影しました。
技術があればモザイク合成したいところです。

20180520-mw4-8c.jpg
20180520-mw3-8c.jpg
20180520-mw2-9c.jpg

地平線付近の天の川を撮影。まだ天の川が南中していないので斜めになっています。
下の方まで良く写りました。
20180520-mw1-8c.jpg

中央上の丸くて赤い散光星雲(sh2-27)を撮影したものです。
sh2-27をハッキリさせるために赤色を強調しているので、
カラーバランスはくずれています。
20180520-sh2-27-Sco-11c.jpg

天の川が昇って来るのを待って全天を撮影したものですが、
薄明になってしまって青い空の天の川になってしまいました。
20180520-fish-hakumei-.jpg


テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

オメガ星雲(M17)、M101、M64

今年の5月の新月期は天気が良くて何回も撮影が出来ました。
今回も風が少し強かったです。でもガイドは大丈夫でした。
梅雨が迫っているので沢山撮影出来てよかったです。
最近長焦点では、夏の天の川が昇ってくるまで春の銀河を2つ、
夏の散光星雲1つ撮ると薄明になって撮影終了のパターンが多いです。
今回もそうです。

オメガ星雲(M17)、そう言えばΩが横になったように見えます。
はくちょうの形の部分が明るくて露出オーバーになってしまう。
20170520-M17-16c.jpg

M101は大きくて迫力があります。
大型望遠鏡で撮った写真のようにはいかないですけど。
20180520-M101-16c.jpg

黒眼星雲(M64)です。
コントラストは悪いですが中心部上に暗黒部(黒眼)が写りました。
20180519-M64-17c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

わし星雲(M16)、M88、NGC4725

高崎市倉渕町権田での5月10日夜~11日の撮影です。
風が少し強い夜でガイド的にはベストではありませんが、
M-GENが頑張ってくれて何とか撮影出来ました。
明け方にならないと夏の散光星雲等が昇って来ないので、
それまでは相変わらず春の銀河を撮影しています。

M16の全体
20180510-M16-16c.jpg

創造の柱が良く見えないのでM16の中心部のアップです。
20180510-M16-16c-up.jpg

M88
細かな渦巻きが特徴の銀河です。
20180510-M88-16c.jpg

NGC4725
メシエカタログに載せたいような大きさです。
写真では大きく写りますが、眼視的には暗いのでしょうか?
20180510-N4725-16c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

亜鈴星雲(M27)と銀河2つ

玉原の撮影2回目ですが、薄曇りで中々スッキリ晴れなくて
薄明近くになって晴れたのでコントラスト良く撮れたのはM27だけでした。
今年は春の銀河をたくさん撮影しているますが、何個撮ったのだろうか?

M27は薄明前に2枚だけ撮影出来たものです。
2枚の割にはコントラスト良くノイズも少なく撮れました。
20180512-M27-2c.jpg

M63です。本来はもっと明るく写るのですが薄雲で良く写りませんでした。
それでもひまわり銀河の特徴は写せました。
20180512-M63-13c.jpg

M98です。あまり撮影したことがない銀河です。
20枚程度撮影しましたが薄雲で写りが悪くて比較的良好な画像を
10枚コンポジットしました。
20180512-M98-10c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

玉原の夜空

晴れを期待して玉原に出動(2回目の挑戦)

最初はこんな感じで星は見えていましたが、薄雲で残念な状態。
20180512-fisheye-1.jpg

明け方になりほぼ全天晴れた時の画像。
きれいな天の川を見ることが出来ました。
もうちょっと早く晴れて欲しかった!
20180512-fisheye-2.jpg

薄雲があったので広角レンズを少しズームして薄雲の影響を避け夏の大三角を撮影。
今回はLPS-D1フィルターを使用。LPS-V4のようなコントラストは出ないが自然な感じ。
薄雲の影響を最小限に何とか撮影できましたが、ソフトなボケでシャープに撮れなかった。
20180512-n3kaku-9c.jpg

はくちょう座とすぐ左にある暗黒星雲部分を撮影しましたが、
薄雲でボケてスッキリしない画像になってしまいました。
20180512-Cep-Cyg-5c.jpg

玉原の撮影場所から見える雪山です。 朝日岳だそうです。
これまた地平線付近の薄雲で星があまり写っていません。
20180512-yukiyama.jpg

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

さそり座の中心部の再撮影

さそり座の中心部を4月13日に撮影しましたが、薄明になってしまい
枚数があまり撮れなかったので4月20日にリベンジしたものです。

前回の撮影と同じ構成で16枚撮影して元画像はそれほど大きな差は出ませんでしが、
コンポジット枚数が多いので色の強調処理を少し多めに行っても画質が悪化
しなかったので前回より少し鮮やかな画像になりました。
20180420-Sco-center-16c.jpg

さそり座の尾の部分です。 
彼岸花、出目金星雲は良く写りましたが、
M7は天の川に埋もれて目立たなくなってしまった。
もう少し構図を上にしてM6も入れておけばよかった。
20180420-Sco-Tail-5c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |