FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

135mmで冬の散光星雲の撮影

135mm F2.8 5分露出で冬の散光星雲を撮影しました。
M-GENのディザガイドの撮影と同日に平行して撮影したものです。
11月24日~25日は朝方に雲が出たもののいい天気でした。
周辺減光が少しカットして在りませんがご愛嬌ということで...

IC2118 魔女の横顔
リゲルに照らされているようで幻想的だったのに人工衛星と飛行機
が通過して台無しという感じです。
その後の画像処理にて飛行機の軌跡はほぼ消しました。
バックグラウンドに色々な色の淡い星雲があってきれいです。
ディザガイドでさらに綺麗に再撮影したい。
20171125-I2118-13c3.jpg


オリオン座のM42~馬頭星雲~M78~バーナードループ~LDN-1622まで。
写野いっぱいつめこんで...
20171125-Orion-5m-8c.jpg

バラ星雲~コーン星雲付近
20171125-bara-8c.jpg

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

M-GENでディザガイドしました。

M-GENのカメラコントロールケーブルを手に入れたので、
以前から興味のあったディザガイドを試してみました。
それなりの枚数を撮らないと効果は無いようですが、IC410は
16枚撮ったのでそれなりの効果はありました。
ディザリングはM-GENがやるので面倒はないですが、
結局沢山撮影しないといけないので時間がかかります。

撮影機材 BORG101EDⅡ X0.7Reducer f=448mm F4.4
       EOSKissX8i クリアフィルタ改造 LPS-D1
       VixenGPD赤道儀 M-GENでディザガイド

IC410 
ISO3200 8分露出 x16枚 コンポジット
高度の高い比較的好条件で撮影。
21071124-IC410-16c.jpg

M45
ISO3200 8分露出 x10枚 コンポジット
高度が少し下がってからの撮影。
20171125-M45-10c.jpg

M78
ISO3200 8分露出 x5枚 コンポジット
雲が出てしまってコントラストが低下してしまいました。
枚数も5枚と稼げませんでした。
20171125-M78-5c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Samyang 85mm その2  LPS-V4で散光星雲を炙り出す

Samyang 85mm F1.2 その2です。
メインのカメラの電池が終わってしまったので、LPS-V4の付いているX5を使用して
オリオン座中心部を撮影しました。
LPS-V4は赤い散光星雲がコントラスト良く写るので、画像処理で強調して
さらにハッキリさせました。
バーナードループ~M42まで淡い散光星雲が繋がっているのですね。
20171117-Orion-8c.jpg

構図が悪くて画質もわるいですが、エンゼルフィッシュの濃い写真です。
それなりの迫力ですがムリをしているので画質が悪くなってしまいました。
次回はもう少しいい構図と画質のいいのを撮りたいです。
20171117-engel-6c2.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Samyang XP 85mm F1.2 の撮影テスト

11月16日にSamyang XP 85mm F1.2のテスト撮影を行いました。
天気が良かったのですが、気温が低かったのでカメラの電池がすぐに減ってしまいました。

エンゼルフィッシュです。 ISO3200 F2.8 5分露出x14枚コンポジットの力作のつもり。
淡い部分まで出そうと画像処理をやり過ぎた感じですが、
以前より良く写ったほうだと思います。
20171116-engelfish-F28-5m-14c2.jpg


カシオペア座です。 逆WでMに近い形です。
天の川の中に埋もれているWと散光星雲を写したかった。
20171116-Cas-F22-5m-5c.jpg

縦構図ではくちょう座のデネブとサドル付近の散光星雲を撮影。
※画像処理をやり直して散光星雲をクッキリさせました。
沈んで高度が下がってしまったので、本格的な撮影は来年ですね。
20171116-Cyg-F28-5m-6c2.jpg

今回撮影に使ったSamyang XP 85mm F1.2です。
ケンコーのHPで画像を見た時はそれほど太く感じなかったのですが、
実際に使ってみると太くて重い(1Kg超え)のでポータブル赤道儀では
だめそうだったのでGPD赤道儀とM-GENでガイドしました。
重たくて自由運台ではバランスが悪く構図が大変でした。
20171117-XP85mm.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

M-GENでオートガイド 久し振りの長焦点撮影

スタンドアローンのオートガイダー M-GEN を手に入れたので、
10月26日に久し振りの長焦点でのテスト撮影です。
長焦点と言っても f=448mm F4.4です。
M-GENは設定パラメータが多いですが一度設定してしまえばあまり
いじるところはないので比較的簡単で高機能です。
ガイド鏡はf=100mmですが450mm級でも問題無くガイド出来ました。
スタンドアローンでガイドマウントも要らないので構成がシンプルです。

今回は秋の散光星雲を撮影しました。

NGC281
明るいのでよく写ります。 
ハートのマークが逆さまです。この形はパックマンですね。
20171026-N0281-3c.jpg

NGC7023 (アイリス星雲)
星雲本体は良くうつりますが、周辺の暗黒星雲まではハッキリ写せません。
20171026-N7023-11c.jpg

NGC7380 (鳳凰星雲)
小さいですが内部の暗黒部の構造が写せました。
鳳凰に見えますか?
20171026-N7380-5c

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |