FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

11/4のオリオン座、おうし座、sh2-245、10/27のぎょしゃ座の再画像処理

11月4日に撮影した画像がまだありました。
オリオン座、ヒアデス、プレアデス、バラ星雲と欲張った構図ですが、
非常に淡いsh2-245(画面右下の楕円の部分)が写るか試した画像です。
sh2-245はおうし座~エリダヌス座にかけて釣り針みたいに長く細い星雲です。
今回は釣り針の柄の部分が少し写っただけです。
バーナードループと比べるとかなり淡いのでカラーの1枚撮りで難しく、
LRGBでL画像とR画像にHαフィルターを使用しないと写らないようですね。
LRGBとかSAOなどのナローバンド系は今後の検討することにします。
お金と手間がかからなくて簡単に写す方法はないでしょうかね?

20161104-Ori-Tau-7c.jpg

10月27日撮影のぎょしゃ座の再画像処理。
天の川と暗黒星雲に埋もれるぎょしゃ座です。
20161028-Aur-5c3-1.jpg
頑張ったのですが再処理前の画像とほとんど変わっていませんでした。

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1日過ぎたスーパームーンで大きさ比較

昨日のスーパームーンはあいにくの雨で撮影出来ませんでしたが、
本日晴れたので1日遅れですが撮影してみました。
風が強くユラユラな画像をRegistaxで20枚スタックしました。
今回は大きさがわかればいいんです。

本日11月15日に撮影したスーパームーン1日後の月です。
天文手帳にて11月14日の最近時の距離は356509kmということです。
20161115-Supermoon-plus1.jpg

同じレンズ構成、同じカメラ、同じ縮尺で今年2月23日に撮影した月です。
天文手帳によると2月25日の月が最遠で距離が406125kmで最も小さく見える2日前の撮影。
ということで最も近い日と最も遠い日近辺に撮影した画像の比較です。
20160223-fmoon.jpg
画像で比較すると差がわかりますが、思ったより少ないような差が有るような?
一番遠い月と一番近い月が撮れればよかったのですが...
天気には勝てませんね。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

11/5~6に21世紀の森で撮影した画像

11月5日の夜に21世紀の森で撮影撮影した写真を紹介します。
11月4日の夜~5日明け方に倉渕で撮影した画像よりカブリが少なくて
画像処理が楽でした。
北天は倉渕よりここの方が暗くて天の川の撮影に向いているようです。
南天は明るいので残念です。

10mm F4 8分露出x6枚コンポジットの沈む夏の天の川 はくちょう座~ペルセウス座
20161106-mw-10mm-F4-6c.jpg

10mm F4 8分露出x6枚コンポジットの秋・冬天の川 ケフェウス座~ぎょしゃ座
プレアデスの左側が少し明るくなって残念。
20161106-mw2-10mm-F4-6c.jpg


85mm F2.8 5分露出x5枚コンポジットで撮影・画像処理したエンゼルフィッシュ。
10枚以上撮りたかったですが途中で曇ってしまって予定枚数撮れませんでした。
20161106-Sh2-264-85mm-F28-5c2.jpg

これで11月4日~6日に撮影した画像が一通り処理出来ました。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11月5日明け方の星野写真

画像処理が遅れていましたが、11月5日の明け方に倉渕で撮影した星野写真です。
最近は赤道儀で望遠鏡の長焦点系の撮影をしながらポータブル赤道儀を平行稼働
させて複数台で撮影しています。
今年は特に晴れ間少ないので短時間にたくさんの撮影し効率を上げています。
今回もそうです。

カシオペア付近の天の川と散光星雲です。
20161105-Cas-5m-4c.jpg

ぎょしゃ座とおうし座の間にある暗黒星雲です。
撮影がけっこう難しい対象。
まがたま星雲、カリフォルニア星雲、プレアデス、ヒアデスを入れた構図。
20161105-Aur-Tau-5m-6c.jpg

とも座とおおいぬ座の天の川です。
南天の低空は空が明るくて画像処理が難しく何回も失敗をしてやり直しました。
何度画像処理をしてもこの程度でした。
20161105-Vel-CMa-9c.jpg

ガム星雲の部分を拡大しましたが、明るくてよく写りませんでした。
今回は低空の透明度はあまり良くなかったようです。
20161105-Gum-2m-8c.jpg
低空が澄んでいる時に撮影したいですね。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏・秋・冬の星雲・星団を撮影

11月5日は川場村の21世紀の森に出かけて撮影。
連日の出動ですが何とか頑張りました。
品質より短時間で沢山撮影することで満足感を得ているこの頃。

北アメリカ星雲 (夏)
焦点距離(488mm)からすると収まり切れないかと思いましたが
無理矢理収めたました。
20161105-N7000-6c.jpg

らせん星雲 (秋)
高度が低いので一番先に撮影しました。 解像度不足です。
元画像は白くかぶってしまった。もう少し高度が高い時に撮影したかった。
20161105-N7293-5m-10c.jpg

プレアデス (冬)
条件の良いほぼ南中の時に撮影しました。
20161105-M45-8c.jpg

IC410 0時過ぎは雲が出てきて途中で中断しました。
ザラザラですが3分露出2枚でこの写りなので明るい星雲ですね。 次に期待。
20161105-I410-3m-2c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

久々の長焦点の星雲・星団

久々の長焦点の星雲・星団の撮影です。
といっても488mm F3.9 (125SD) です。
11月4日~5日に倉渕で撮影しました。
天気が良いので撮影に出かけたのですが、中々晴れなくて...
短時間で幾つか撮影したかったので、ISO3200で撮影しています。
ブログの画像ではあまり目立ちませんがちょっとノイズが多めです。
望遠鏡を使った撮影はカメラレンズとは違った味がありますね。

M78です。 
バーナードループの一部の赤い星雲とのコントラスがきれいです。
20161105-M78-8c.jpg

NGC281です。 パックマンに見えるように縦構図です。
明るい散光星雲です。
20161105-N281-9c.jpg

Ced214(左)とNGC7822(右)です。
この焦点距離でははみ出てしまいます。撮りにくい星雲です。
20161104-Ced214-N7822-9c.jpg

低空の銀河NGC55です。
なかなか撮影チャンスがありません。
20161104-N55-10c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |