FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

135mmで秋~冬の散光星雲の撮影

27日夜~28日に権田で撮影しました。
0時頃曇る予報でしたが2時過ぎまで晴れてラッキーでした。
今回の目的は秋~冬の散光星雲です。
目的はIC1396とSh2-129、M52周辺の散光星雲(バブル、クワガタ、洞窟)です。
135mmなので1つの散光星雲のクローズアップでは無くていくつかの散光星雲を
写野に入れた写真が目的です。 
複数の星雲を入れるのは構図が難しかったです。
今回はISO3200、135mm、F2.4、3分露出のスピード撮影をしてます。

IC1396とSh2-129です。カラー1枚撮りのコンポジットでは
このくらい写ればまあまあでしょうか。
20161027-I1396-9c.jpg

M52周辺の散光星雲(バブル、クワガタ、洞窟)です。
135mmではバブルは小さくてよく見えません。
もう少し長焦点が必要でした。
20161027-M52-N7635-8c.jpg

まがたまは135mmでも十分な大きさです。
IC410、IC417、M38とさらにM36も写野に入ります。
右上に暗黒星雲が2個あるんですね。
20161028-I405-410-9c.jpg

魔女の横顔の試し撮りです。 これも十分な大きさです。
右橋にもう一つ白っぽい星雲があるんですね。
写野が広いので望遠鏡の直焦点とは違いがあります。(当然ですが...)
20161028-I2118-3c.jpg

エンゼルフィッシュは何とか入りましたが少し大きすぎるようです。
100mmがいいと思われます。
20161028-sh2-264-4c.jpg

オリオン座の中心部の写野の確認撮影です。
M42、馬頭星雲、M78、ダイナミックループの端が少し写りました。
20161028-M42-7c.jpg

カリフォルニア星雲とIC348が入るかの試し撮りです。
入るようですが、構図で悩んでいるうちに薄雲が出て途中で中止しました。
20161028-N1499-2c.jpg

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ソフトな星野写真など

10月27日夜~28日に撮影した星野写真です。
ソフトフィルターを使ってソフトな写真を撮りました。

沈む夏の大三角 1等星が大きくてわかりやすい。
20161027-n3kaku3.jpg

はくちょう座~カシオペオ座のソフトな天の川
20161027-Cep-Cas-4c.jpg

カシオペア座~ペルセウス座のソフトな天の川
20161027-Cas-Per-4c.jpg

失敗したあぁー カメラ雲台のクランプが緩かった。
でも面白い効果が...
20161027-nagareta.jpg

ソフトフィルターを外してぎょしゃ座の天の川を撮影。
20161028-Aur-5c.jpg
天の川が淡いのでコントラスト」を強調し過ぎた。
再画像処理をしようかな。

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

朝は太陽、夜は星を撮影

10月27日は平日なので仕事でしたが、会社に行く前に太陽を撮影
会社から帰ってから星野写真を撮りに行きました。
朝に太陽、夜は星を撮影です。
天体写真家としては理想的です。

10月27日の朝撮影した太陽プロミネンスです。
高度が低くてシーイングが悪くシャープに撮れません。
20161027-PST-reg63s.jpg
星野写真は画像処理後に紹介します。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

太陽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

群馬天文台秋まつり

群馬天文台秋まつりに行ってきました。
天気がわるく1時頃に雲の切れ間から太陽が少し見えただけでほぼ曇りでした。
下の写真のテントブースは群馬唯一の天体望遠鏡屋さんのギガオプト、
群馬天文台に望遠鏡を納入したタカハシ製作所、天文書籍販売店、天文アクセサリー
屋さんの4つで天気が悪いこともあって人があまりいませんでした。
20161022-tent.jpg

群馬出身のさとう麻衣さんのコンサート やさしい澄んだ声でした。
天気が回復しないのでコンサート終了後しばらくして帰りました。
20161022-satoumai.jpg

駐車場の近くで紅葉を撮影。秋の深まりを感じました。
20161022-kouyou.jpg
秋が深まったのなら晴れるはずだけど... 晴れてくれ!
今年は晴れが少ないですね。 これから期待出来るのでしょうか?

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

イベント | コメント:2 | トラックバック:0 |

太陽望遠鏡の次は太陽双眼鏡

8月に太陽望遠鏡(PST)を買ったばかりですが、今度は太陽双眼鏡を買いました。
LUNTのSunoculars8X32です。
太陽専用の双眼鏡なんてと思っていましたが、あれば便利だと...
箱を見ると4色あるようですが、黒のみの販売だったので黒を買いました。

一昨日の夜届いて今日の朝晴れて初めて太陽を見てみました。
8倍ですが太陽が意外と大きく見える感じがします。
非常に小さな黒点意外は見えそうでしたが今日は見えませんでした。
周辺部は色収差が目立ちますが中心で見るには問題無く良く見えます。
太陽の色は白っぽいですがND系フィルターより少し黄色かオレンジ色に
見えます。落ち着いた色で安定した見え味です。

20161020-Lunt1.jpg

横から見ると普通の双眼鏡と区別がつきません。
なかなか作りは良くて高級感もあります。
三脚用ネジ穴もあるので三脚に固定して見ることが可能です。
ストラップ、ケースもついていますが、ケースは生地も薄く高級感はありません。
20161020-Lunt2.jpg

上から見るとLUNTの太陽マークがあるので知っている人は太陽用とわかります。
マークを知らない人は覗いてみても真っ暗なのでなにこれ?ということになるでしょうね。
明るいところで見るものなので、眼球の反射が視野に写るのでNikonのような角型目当て
等の光が入らない工夫があるともっとよいです。
20161020-Lunt3.jpg

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

撮影機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

白色光とHαの太陽

昨日に続いて今日も朝良く晴れました。
本日(16日)はアストロソーラーフィルター(白色光)とPST(Hα)で撮り比べました。

白色光の画像は黒点が少なく白斑も見えないさみしい太陽面です。
カメラの液晶が暗かったので露出オーバーにしてしまった。
20161016-Sun-reg41s.jpg

PST(Hα)で太陽面の模様を撮影。
コンデジのコリメート撮影が少し慣れてきました。
模様を分かり易くするためモノクロ化しました。
シーイングが良ければもう少し模様がハッキリしたかもしれません。
元々Hα単色なのでモノクロ化して疑似カラー化した方がコントラストの
いい画像が出来そうです。
20161016-PST-reg50s-mono.jpg

モノクロ化する前のカラー画像です。
この画像ではプロミネンスが良く見えていますが、モノクロ化して
コントラストを上げるとプロミネンスはよく見えなくなってしまいます。
20161016-PST-reg50s-color.jpg
星が撮れないので太陽に入れ込んでしまった。
でも太陽撮影は月齢を気にしないで撮影出来て都合いいですね。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

太陽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

10月15日の太陽・月

本日の太陽と月
久しぶりに一日晴れました。こんな晴れは新月期にほしいものだ。
せっかくの晴れを生かして朝の太陽、夜の月を撮影しました。

CanonのS120(コンデジ)で撮影。
コンデジはズームで大きく撮れていいのですがなぜか太陽本体の模様が良く写らない。
20161015-3-reg40s3-1200x1200.jpg

今日の月はいつもより大きいですね! 元画像で2900ドット位ありました。
撮ってみると満月前ですね。
20161015-moon-reg36s.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

太陽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

車のライトで紅葉効果(星の村SLF)

オリオン座が昇ってくるところを静止撮影の比較明合成したのですが、
夜も遅いというのに車の出入りが多くて車のライトにジャマされて失敗してしまった。
と思っていましたが、ライトで紅葉していない木々が紅葉したように写って
面白い効果になりました。

20161010-Orion.jpg

車のライトが当たっていない画像を15枚比較明合成した画像です。
こちらの画像では木々の色が出ていなくて地味な感じです。
20161010-Orion2.jpg

天文台をバックに夏の大三角を撮りましたが夏の大三角が良くわかりません。
ソフトフィルターを付ければよかったのでしょうか?
20161009-n3kaku2.jpg

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

静止撮影 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星の村SLFの星野写真

星の村SLFで撮影した星野写真を紹介します。


EOS 60D(クリアフィルタ改造) + LPS-D1 Samyang 10mm F2.8 →F3.5相当に絞る
ISO3200 5分露出 スカイメモSでガイド撮影。

こと座~カシオペア座まで
多少空が明るいので元画像は露出オーバー気味です。
少し絞ったのですが広角レンズの為かな?周辺減光が多くてSI7の機能だけでは
補正しきれません。 難しくて上手く出来てないのでフラット補正はしてません。
10mmF35-mw3-7c2-1200x800.jpg

はくちょう座~プレアデスまで
撮影途中で雲が出て予定枚数撮れなかったので諧調不足です。
10mmF35-mw5-3c-1200x800.jpg
撮影時間はあまり無かったですが、イベントとしては満足です。

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星の村SLF2016

星の村スターライトフェスティバルに行ってきました。
今回も初日は風と雨でほとんど晴れなくて、
2日目は少し晴れて星野撮影が出来ました。
会場の様子を個人的な視点で報告。

あぶくま洞駐車場側から見た星の村天文台(あぶくま洞の隣です)
連休なのであぶくま洞もにぎやかでした。
20161009-zenkei.jpg

抽選会の様子 人が多く集まっています。 
私はウッカリして当りを逃してしまったようです。 椎茸の原木が...
20161009-chuusen.jpg

オークションの警備?に帝国軍が出動!
後で被り物を取ると一人は女性でした。 お疲れさまです。
20161009-starwars.jpg

GPD赤道儀が STAR BOOK TEN で動いている!
GPD+SS2000PCユーザなのでチョット気になります。
20161009-GPD-SB10.jpg

ステッピングモーターに入れ替えてベルトドライブになっているようです。
手間とお金がかかりそうですね。 自分はSS2000PCでいいや...
20161009-GPD-SB10-belt.jpg

星の村天文台に沈む天の川と夏の大三角です。
星野写真等は画像処理が出来たら別途掲載します。
20161009-n3kaku.jpg


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

好天に恵まれないがなんとか冬の銀河を撮影

6日木曜日の夜に撮影に出かけました。
昼間はいい天気で夕方の夕焼け、月、金星はあんなにきれい見えてたのに、
夜はスッキリ晴れてくれないのですね...
21世紀の森は風が強く雲が流れ時々小雨が降る天気でした。
それでも何とか粘って冬の大三角、冬の銀河を撮影しました。
10月になると明け方にオリオン座が南中するのですね!
秋~冬に季節が変わっていくのを感じました。
20161007-fuyu3kaku2.jpg

風が強く雲が流れてたまに星が見えるがスッキリ晴れません。
20161007-kimo.jpg
星の村SLFは星が見られるのでしょうか?

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

コンパクトデジカメでプロミネンスを拡大撮影

このごろ夜に星が見えないですね!
10月2日は昼間良く晴れました。やはり夜は曇ってしまいましたが...
この日曜日の貴重な晴れ間を利用してPST+コンパクトデジカメでコリメート
撮影しました。

コンパクトデジカメ ( S120 ) は太陽本体の模様のコントラストが悪く濃淡が
ハッキリしませんがプロミネンスは良く写りました。
本体のズーム機能を利用して大きく撮れるのもいいです。
セルフタイマーで10枚連続撮影出来るのも便利でした。
40mmにしてはプロミネンスが良く写ったと思いませんか?
太陽本体の模様がコントラスト良く写せればもっといいのですけどね。
20161002-Sunzoom-reg50s.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

太陽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |