FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

星は見えないけど太陽は見えた。

最近晴れないですね!
9月27日の朝久しぶりに晴れたのでPSTで太陽を撮影しました。
棒状のプロミネンスが出ていたので、画像が荒いですが少し拡大しました。
もうちょっとシャープで滑らかなに撮りたいのですが...
20160927-4-zoom-reg35s.jpg

全体像です。
コントラストの調整は微妙でプロミネンスがハッキリ見える場所と本体の模様
(ダークフィラメント?)がハッキリ見える場所は少し違うようです。
これはPSTの仕様でしょうか? どちらに合わせて撮影すればいいのか?
20160927-reg35s.jpg

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

太陽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

PSTによる撮影4 X5+LPS-D1による撮影

最近朝晴れていると太陽の撮影をしています。 
本日9月10日もPST+セレストロン8-24mmズームの構成でいつも星野撮影に使用している
Canon Kiss X5 (クリアフィルタ改造)+LPS-D1で撮影しました。
この構成がわずかですが一番シャープに写るようです。
以下はRegistaxで30枚スタックした画像です。
20160910-X5-reg30s.jpg
今の撮影機材と自分の撮影技術・画像処理技術ではこれ以上の画像は難しいようです。
太陽面がにぎやかな時を狙って随時撮影したいと思っています。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

太陽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

PSTによる撮影3 赤外改造カメラと比較

PSTによる太陽撮影3 
デジタル一眼でノーマル(無改造)カメラと赤外改造カメラと
写りの違いを比べてみました。
使用したカメラはKissX2(赤外改造)とKissX4(無改造)です。
撮影して比較した結果は改造カメラの方が多少コントラストが良い
程度で大差はなかった。
適正と思われる露出時間はISO100で X4 1/15秒 X2 1/30秒で改造カメラ
の方がHαの感度が高いのか2倍の速度で撮れるようでした。
PST+セレストロン8-24mmズームアイピース+Tリングでリレーレンズ方式
撮影をしてRegistaxで25枚スタックしてもこの程度の画像です。
2階の部屋の窓からの撮影ですのでシーイングの影響でしょうか?
もう少しシャープさが足りないと感じています。
これよりシャープに撮る方法はあるのでしょうか?
試行錯誤してみます。

8月31日 X4
20160831-Sun-X4-reg24s.jpg

9月1日 X2
20160901-X2-reg27s.jpg

9月2日 X2
20160902-X2-reg26s.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

太陽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

21世紀の森に沈む天の川

本当は水曜日の方が台風一過でよかったのですが、時間がとれなくて
木曜日の夜に21世紀の森で撮影しました。
中々晴れなくて明け方にやっと晴れて撮影しました。
1枚撮りでコントラストを上げたので荒い画像です。
20160902-sizumu-3784-1c2.jpg
Canon 60D(クリアフィルタ改造) + LPS-D1 (MFA) スカイメモS
Samyang 10mm F2.8解放 ISO1600 5分露出 1枚 周辺減光はSI7で補正

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |