FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

Kenkoテレプラス2Xで月の撮影

12月25日~1月5日頃までケンコーのオンラインショップが1割引になっているので
以前から興味のあったKenkoテレプラス2Xを購入しました。
テレプラスには広角~標準用と標準~超望遠用が有りますが、望遠鏡で月を撮る
目的なので標準~超望遠用のPRO300DGXというものを選びました。
シーイングが悪いので効果はよくわかりませんが今まで使っていた
タカハシのバリエクステンダー1.6Xよりシャープなようです。

BORG100EDで使用して1280mmですがAPS-Cなので35mm換算だとさらに1.6Xして
2048mm相当になります。 ほぼ画面いっぱいに月が写ります。
全体像だと小さくなってしまうので欠け際をトリミングして掲載しました。
20151230-moonzoom-reg20s.jpg
シーイングのいい時にもっとシャープな写真を撮りたい!

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

21世紀の森で撮ったカノープス

12月19日に撮影したカノープスです。 
この場所では初めて見ました。
21世紀の森は標高がそれなりに高い(950m程度だと思う)のでカノープスの高度が
高いですね。
そして色が白っぽく写っています!
今まで見たカノープスは全てオレンジ色でしたが、初めて薄い黄色に見えました。
空が澄んでいたということでしょうか?

20151219-canopus.jpg

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

静止撮影 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クリスマスの満月とトラペジウム

2日遅れですが、クリスマスの満月です。
クリスマスの満月というのはうん十年ぶりでめずらしいのだそうです。

20151225-moon-100EDV.jpg

満月がオリオン座に一番近い位置なのでオリオン大星雲は明るく写せませんが、
トラペジウムは写るのかと思ったので撮ってみました。
1024mm相当なので小さいですが写りました。
20151225-Trapezium-10s-4c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

12月18日の月面Xの見え方の変化

12月18日の月面X(月面にXの文字が表示される)の時間による見え方の変化を
撮影しましたので紹介します。

16時26分頃 まだ青空です。Xの左半分しか見えていません。
20151218-moonx-16h26m.jpg

17時00分頃 暗くなってきました。 Xが少し見えてきました。
20151218-moonx-17h00m.jpg

17時30分頃 Xがよく見えてきました。
20151218-moonx-17h30m.jpg

18時00分頃 Xが更に明るくなった感じです。
20151218-moonx-18h00m.jpg

18時30分頃 Xの左下が伸びてきました。
20151218-moonx-18h30m.jpg

19時00分頃 まわりのクレーターが少し見え初めてXの端に点のように見えています。
20151218-moonx-19h00m.jpg

19時30分頃 さらに周りのクレーター、地形が見えて形が変わってきました。
20151218-moonx-19h30m.jpg
この後は星野写真の撮影に出掛けたので撮ってません。
18時00分~30分頃がいちばんきれいなXだったのでしょうか。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

カタリナ彗星(12/20撮影)

カタリナ彗星を自宅の2階の窓から撮影しました。
空の暗い所まで出かけたかったのですが、金曜日の晩の疲れもあり
交通費、移動時間がゼロの自宅でのエコ撮影です。
前回の135mmでは小さいので今回は200mmで撮影しました。

ISO3200 30秒露出を12枚コンポジットしました。
16日の撮影画像より大きく尾もハッキリしました。
20151220-Catalina-67FLR-12c.jpg
それでも暗い空で撮った写真にはおよばないので、また撮影したい。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

135mmでのわし(かもめ?)星雲と魔女の横顔の撮影

samyang 135mm F2.4でIC2177(わし星雲)とIC2118(魔女の横顔)を撮影
ポラリエだと135mmのガイド撮影は厳しいです。 
3分露出でけっこう流れてしまいます。

わし星雲は135mmでいい大きさに写ります。
20151219-I2177-7c3.jpg

魔女の横顔もけっこうな大きさで写ります。
雲が流れたので明るい星(リゲル等)が大きくなってしまった。
20151219-I2118-5c2.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

オリオン座付近の散光星雲の撮影

21世紀の森でオリオン座付近の散光星雲をBORG67FL+7866で撮影しました。
もう少し晴れ間が続けばよかったのですが、途中で曇ってしまい、雪が降ってきて
駐車場が白くなってしまったので撤退しました。
カタリナ彗星を撮ることができなくて残念です。

オリオン大星雲(M42)と馬頭星雲(IC434)付近
20151218-M42-I434-10m-6c.jpg

馬頭星雲(IC434)~M78~ダイナミックループの一部
雲が流れているので明るい星が滲んでいます。
20151219-I434-M78-DL-10m-3c.jpg

かもめ星雲(わし星雲)(IC2177)付近
20151219-I2177-10m-1c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2階の窓からカタリナ彗星の観望・撮影

アストロアーツのホームページに紹介されているカタリナ彗星を撮りたいと
思っていましたがなかなか撮れなくて今回自宅の窓からですがやっと撮れました。

だいぶ高度が上がってきたので見やすくなりました。
6等級とそれほど明るくないので小型双眼鏡で見えますが、恒星状にしか見えないので
場所がわからないと彗星と見分けがつかないです。
私はステラナビゲータで場所を調べて写真を撮ってはじめて彗星とわかりました。

下の写真は135mm F2.8 で撮影したものですが、空が明るくてISO1600で15秒露出が限界です。
自宅からでは空が明るくて彗星の尾は良く写らないです。
自宅での撮影は移動が無くて室内なので寒くなくて楽ですけど...

20151216-Catalina-9c.jpg

14日の晩~15日朝にかけて晴れてくれればよかったのですが、残念でした。
せっかく準備してたのにね
次回は暗い空で望遠鏡を使用してカタリナ彗星を大きく撮りたい。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

まだ夏の星が見える

曇ることはわかっていましたが、早く出かけて少し撮影が出来ればと撮りました。
22時頃まで晴れてくれればと期待しましたが20時半頃に曇ってしまいました。
もう少し撮らせてほしかった。 出来れば朝方まで晴れてカタリナ彗星が撮りたかった。

ほんとはオリオン座付近を撮りたかったが、低空だったので北アメリカ星雲を
135mm F2.4 ISO3200 2分~3分露出で4枚を短時間撮影
意外とよく写りました。
20151212-N7000-2-4c.jpg

Astronomik CLSフィルターを着けてKissx2で撮影したものです。
このフィルターはカラーバランスがむずかしい。
20151212-mw-2-6c.jpg

雲が出て来て下の方が赤っぽくなってしまった?
20151212-mw-3-6c.jpg
ふたご座流星群晴れてくれ!

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |