FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

R64フィルターを使ったLRGB画像の試行錯誤

インターネットでR64フィルターを使用したLRGB画像の処理方法が
説明されていたので試してみました。
撮影した場所はスターウォッチング in 赤城 2015会場(新坂平)です。
使用したレンズは当日ファーストライトのCanon 50mm F1.8 STM です。
カメラはKissX2(誠報社新改造)ISO1600、 F2.8 3分露出です。

最初の画像はノーフィルターで撮影した画像です。
左下に赤いライトが写りこんでしまった。
20151017-rgb.jpg

2番目の画像はR64フィルターを使用して撮影した画像をモノクロ化した画像です。
20151017-R64mono.jpg

最初の画像をRGB画像、2番目の画像をL画像としてLRGB合成したものです。
HⅡ領域はよく出ますが赤が変な色です。
20151017-R64L-lrgb.jpg

RGB画像はそのままで、L画像をR64画像(mono)とRGB画像(mono)を加算平均したもので
LRGB合成しました。
散光星雲の写りは減りましたが、この画像処理方法が推奨方法での説明がありました。
先ほどより全体のカラーバランス、散光星雲の色は良くなりました。
20151017-lrgb2.jpg
手間がかかった割りにはLPS-D1を使用した時とたいして変わりませんがとりあえず
処理が出来たのでもう少し試行錯誤、研究して見る必要があります。
スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |