FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

赤い散光星雲を撮るならCLSフィルター

赤い散光星雲を撮るなら光害カット用のAstronomik CLS Filter(改造カメラ用)です。
カメラはKissX2(誠報社新改造)です。
KissX2(SEOフィルターレス改造)よりKissX2(誠報社新改造)とCLS Filterの組み合わせの
方が赤い散光星雲が良く写ります。
ただCLSは暗いフィルターなので露出を多めに行う必要があります。
ライブビューでも暗いのでピント合わせがたいへんです。
CLS Filterは自分の感覚ではLPS-P2、D1よりかなり暗くLPS-V4より少し暗い感じです。
分光特性もV4に近いようですのでカラーバランスもずれ、青い星雲の写りまイマイチです。
低空の赤い散光星雲の写りはLPS-V4より上と思ってます。

冬の大三角と散光星雲
ISO1600 21mm F3.2 5分露出x9枚コンポジット
ISO1600 F3.2 5分露出でもまだ露出が足らない。
20141227-fuyu3kaku-9c.jpg

おおいぬ座とガム星雲
ISO1600 21mm F3.2 5分露出x8枚コンポジット
南東の低空が明るく何回も画像処理をやりなおして赤い散光星雲の強調を行い
低空のかぶりを押さえました。 低空が明るいので5分以上の露出は出来なそう。
ガム星雲がこれだけ写るのであればもう少し低空が見える場所で撮ればよかった。
20141227-CMa-Vel-8c.jpg

ぎょしゃ座とペルセウス座の天の川、散光星雲
ISO1600 21mm F3.2 5分露出x8枚コンポジット
ISO1600 F3.2で5分露出でもまだ足りない。
20141227-Aur-Per-8c.jpg

スポンサーサイト



テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ソフトフィルター使ってみました

ソフトフィルターを使って星野写真を撮ってみました。
使用したフィルターはKenkoのソフトンAです。
星が大きく写っていい感じですが、全体に霞がかかっている感じになり
スッキリ感、解像感がないです。
星空のみのガイド撮影より景色を入れた星景写真が向いていると思いました。

冬の大三角と天の川
20141227-s-fuyu3kaku-8c.jpg
カシオペア座~ペルセウス座
20141227-s-Cas-Per-8c.jpg
ふたご座~ぎょしゃ座
20141227-s-Gem-Aur-6c.jpg

沈むおおいぬ座とオリオン座
20141227-s-Ori-CMa.jpg
沈むオリオン座とおうし座
20141227-s-Tau-Ori.jpg

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

散光星雲の撮影(BORG 67FL)

比較的明るい光学系 BORG 67FL+7866 (f=198mm F2.95)で淡い散光星雲を撮影しました。
撮影日は12月27日0時~3時頃です。
200mm F2.8の写真レンズと画像比較してみたい。(200mm F2.8がほっしい!)

魔女の横顔(IC2118)です。
ISO1600 10分露出 x 11枚のコンポジットです。
露出の最後の数枚で薄雲が出てしまってコントラストが低下しました。
20141227-IC2118-11c.jpg

プレアデス(M45)を撮ったものとお思いでしょうが、
M45右側の淡い散光星雲IC353とセットで撮ったものです。
IC353は難しい撮影対象です。
ISO1600 10分露出 x 7枚のコンポジットです。
20141227-M45-IC353-7c.jpg

くらげ星雲(IC443)とM35(右上の散開星団)です。
ISO1600 10分露出 x 4枚のコンポジットですがくらげの形がよく写りました。
20141227-I443-4c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラブジョイ彗星 12/27 

12月27日22時20分~40分頃に撮影したラブジョイ彗星です。
双眼鏡で、はと座の上に直ぐに見つけられました。
これからもっと明るくなるので期待出来ますが月が明るくなるので
しばらく撮影条件は悪くなります。

撮影機材:BORG67FL+7866(f=198mm F2.95)
ISO1600 3分露出 x4枚コンポジット
20141227-Lovejoy-4c.jpg

ISO1600 3分露出 x8枚 彗星核基準コンポジット
こちらの方が彗星の尾の構造が少し良くみえます。
20141227-Lovejoy-8cc.jpg

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ガム星雲を撮りたくて、大いぬ座の火球

おおいぬ座の下のほ座?のガム星雲を撮りたくて南天の見える所で撮影
右側にラブジョイ彗星も写っています。ずいぶん明るくなりました。
結局雪雲が流れていて思ったように撮影出来ませんでした。

Astronomik CLS フィルター 5分露出x6枚
20141227-gum-lovejoy-5m-6c.jpg

沈むおおいぬ座の撮影中に火球が写ってました。
緑色をしています。
ソフトフィルターを使用しているので星が大きく写っています(ソフトンA)
20141227-kakyuu.jpg

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

権田の星空

新月期なので星野写真、星景写真が撮影したくて出かけましたが、
雪雲が流れていて晴れてくれません。
雪が舞っていてたまに晴れてもこの程度です。
11mm F2.8 ISO3200 30秒露出1枚撮りです。
上空に舞っている雪の効果か?薄雲の効果かわかりませんが
ソフトフィルターを使用したように写ってます。

20141223-60D-11mmF28-3200-30s.jpg

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

静止撮影 | コメント:0 | トラックバック:0 |

月と太陽の撮影

新月前の月を撮影
薄明中の青空の中の撮影ですが、かすかに地球照も写ってます。
低空でユラユラしているのでクレーター等の地形は写せません。
肉眼で見た月の方が美しい気がする。
20141221-moon-100EDV.jpg

上の写真ではわかりませんが、こんな条件の悪い電線の間での撮影なんです。
20141221-moon1-HX5V.jpg

このように電線の上まで昇るのを待っていると明るくなって見えにくくなってしまいます。
20141221-moon2-HX5V.jpg


太陽の高度が低く部屋に常設の小さい三脚では太陽が撮れないので、
大きい三脚(HAL-150)に移して撮影しました。
太陽黒点は活発のようです。
アストロソーラーフィルター+肉眼でも黒点はみえました。
20141021-Sun-reg10c-100EDV.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

おみたまんじゅうがたべたい

今回はまんじゅうネタです。
我が家の大先生の指令でおみたまんじゅうが食べたいとのことで、
店が開く前の8:45から並びました。
今日は天気も良く日当たりがいいので寒く無くてよかった。
店が開く前に午前中は30人までといわれ自分は後ろの7人目で終りと
言われていたので23番目らしい、とにかく30人に入れてよかった。
早く来たかいがあった。
20141219-wait.jpg

12月21日閉店してしまうことが新聞に載っていたので混んでいます。
閉店する前に食べておきたいと思う人が多いのでね。自分もそうです。
20141219-closed.jpg

昔から変わらず50円で売っています。
今時50円で食べられるまんじゅうはめずらしいですよね。
20141219-50yen.jpg

待つこと2時間45分、11:30にやっと自分の順番が回って来ました。
この景色、雰囲気も見られなくなってしまうのか残念です。
20141219-manjyuu.jpg

うす緑色の包装紙、へぎにつつまれた小さなまんじゅうは昭和の雰囲気。
昔なつかしい物はだんだん無くなっていくな。
あったかいうちにいただいておこう。
20141219-hegi.jpg

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

スナップ | コメント:0 | トラックバック:0 |

地球照の撮影

地球照を撮影しました。
これくらいの月齢が地球照はきれいに撮れますね。
明日の月のほうがもっと良く撮れそうですが、曇りの予報なので残念です。

20141219-as-moon-reg14c.jpg

月の明るい部分も、もちろん撮影してます。
ですが低空でシーイングが悪いのでこの程度です。
20141219-moon-reg14c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

SIGMA 18-35mm F1.8で撮影した星野写真

12月14日~15日夜に倉渕町権田にてふたご座流星群を撮影した時の
写真です。
SIGMA 18-35mm F1.8でのファーストライトです。
カメラはCanon KissX5(クリアフィルタ改造)+ LPS-D1 ISO1600


18mm F2.5 で3分露出を8枚コンポジット
はくちょう座のデネブ、北アメリカ星雲の場所に雪雲が出てしまって
下の部分が明るくかぶってコントラストが低下してしまって残念です。
20141214-Cyg-Cep-Cas-mw-8c.jpg

18mm F2.5 で3分露出を10枚コンポジット
写野全体に薄雲(雪雲)が流れてしまってスッキリした画像が撮れませんでした。
20141214-Cep-Cas-nw-10c.jpg

18mm F2.5 で3分露出を8枚コンポジット
ペルセウス座~ぎょしゃ座の天の川です。
20141214-Aur-Per-mw-8c.jpg

18mm F2.5 で3分露出を10枚コンポジット
オリオン座は構図が悪く全部写ってませんが、プレアデスの下の淡く細長いSh2-245を
撮影しました。 棒のような姿がわかりますか?
20141214-Tau-sh2-245-10c-.jpg
SIGMA 18-35mm F1.8は良いレンズと感じました。

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ふたご座流星群(固定撮影編)

ふたご座流星群の固定撮影編です。
撮影機材
Canon EOS 60D(無改造)ノーフィルター Tokina116 11mm F2.8 ISO3200 20秒露出
無改造カメラにノーフィルター、固定撮影なので天の川、散光星雲がほとんど写らない
ので地味な写りです。
あんなに多く流星が流れたのに何でこれぐらいしか写らなかったのか
というのが撮影の感想です。 迫力のある写真は撮れませんでした。

天の川を流れる流星
20141214-Gem-ss1.jpg

オリオン座右側、右下隅に2個
20141214-Gem-ss2.jpg

画像の左上隅に大きな流星(絵にならないので真ん中で流れてくれ)
20141214-Gem-ss3.jpg

シリウスのすぐ上と右下地平線付近に流れる流星2個
20141214-Gem-ss4.jpg
帰りの車中で運転中にも流れ星が見えたほど流れていたのですが、
写真にはそれほど写らなくて残念。

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

静止撮影 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ふたご座流星群(星野写真編)

12月14日の夜はふたご座流星群を観望・撮影に倉渕に行ってきました。
23時40分頃に月が登ってくる予定なので0時頃までが撮影の好期です。

肉眼ではたくさん見えましたが写真にはなかなか写ってくれません。
流星が写った星野写真を紹介します。
Canon KissX5(クリアフィルタ改造)+ LPS-D1 SIGMA 18-35mm F1.8 → 18mm F2.5
ISO1600 3分露出で撮影しました。

流れ星が3つ写った写真
20141214-shooting-star3.jpg

流れ星が2つ写った写真
20141214-shooting-star2.jpg

流れ星が1つ写った写真
20141214-shooting-star1.jpg
写真にはあまり写りませんでしたが、肉眼では数え切れないほど
見えました。
宝くじが当たるようにお願いしておけばよかった!

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

月の欠け際

冬はシーイングが悪くて月の撮影には適しませんが、
今晩も懲りずに撮影。
月の全体を撮影していますが、欠け際を切り取って紹介
20141209-moon-reg11c-100EDV.jpg
美しい欠け際が撮りたかったのだけど...

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影 

満月を撮ってみたいと思ってましたが既に満月を過ぎていました。
今回もシーイングが悪くてregistaxで10枚スタックして
何とかシャープに仕上げました。

20141208-moonzoom-reg10c-100EDV.jpg
20141208-moon-reg10c-100EDV.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

太陽の撮影(12/7)  

太陽の撮影 12月7日

10月の下旬に大黒点が出現してから1ヶ月以上たっています。
11月も黒点は活発な活動をしていましたが、なかなか撮影のチャンス
というか時間が取れなくて本日撮影してみましたが比較的大きな黒点は
かなり端のほうに動いてしまった。

また冬至が近いせいか高度が低く南の低空で東の窓からは撮影の
条件が難しくなっています。


20141209-Sun-reg15-100EDV.jpg
20141209-Sunzoom-reg15-100EDV.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

太陽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |