FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

静止撮影(4/25)

新月期でお休みなのに天気が悪いですね。
GW後半に期待しますがどうでしょうか?
4月24日~25日の撮影時に静止撮影も行っていたのでその画像を紹介します。

北天の日周運動
日周運動の撮影は日周運動だけでは面白くないので他に何かテーマがほしいですね。
今回は直焦点による銀河・散光星雲の撮影の合い間撮影なので実現出来ませんが、
特別な風景・建物等と一緒に撮影したいものです。
なかなか実現できないですが
20140425-hokuten.jpg
北極星の下のオレンジ色の明りが気になります。何でしょうか


登る夏の大三角の軌跡です。
星座の形がわかりません。
20140425-touten.jpg
天の川が登る動画にしたかったのですがハッキリ撮れませんでした。


同じ画像の枚数を減らして
天の川の軌跡が見えるようにしました。
20140425-touten2.jpg
上記3画像はKissx4(無改造)ISO3200+11mmF2.8で25秒、30秒露出した静止画像を
SiriusCompで比較明合成したものです。


天の川を更にハッキリ処理したものです。
20140425-touten3.jpg
この画像はステライメージ7でコンポジットしました。


スポンサーサイト



テーマ:星の写真 - ジャンル:写真

静止撮影 | コメント:0 | トラックバック:0 |

M82の超新星SN2014Jのその後

M82の超新星(SN2014J)を4月24日に最撮影しました。
下の写真の2月1日に撮影した時と比べるとだいぶ暗くなっています。
20140424-M82-SN2014J.jpg

2月1日に撮影したSN2014J(再掲)
20140201-M82-SN2014J.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春の銀河、夏の散光星雲の撮影

4月24日~25日に春の銀河、夏の散光星雲を撮影しました。

M97(惑星状星雲) ふくろう星雲です。
M097-20140424-125SDF-9c.jpg

M108(銀河)
M108-20140424-125SDF-9c.jpg

M97とM108 上記の2写真はこの元画像をトリミングしたものです。
焦点距離810mmで撮影しました。 近いので同一写野に写ります。
20140424-M97-108-9c.jpg

M94(銀河) 詳細な構造は写せませんでした。
M094-20140425-125SDF-8c.jpg

M16(散光星雲)の中央部の拡大
ハッブル望遠鏡で撮影された詳細な構造がこの程度の撮影でも少し見えます。
20140425-M16-5m-8c-zoom.jpg

M16(散光星雲)の全体
20140425-M16-5m-8c-zentai.jpg

M16撮影時は月が登っていました。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

木星と火星

火星が接近しているうちに撮影したいと思ってましたが、
なかなかチャンスが無くて撮影出来ないでいました。

本日晴れていたのでMC127を庭に出して木星、火星を撮影しました。

火星は庭からまだ見えないので、最初は練習で木星を撮影、
まだ高度が高かったがシーイングが悪くユラユラしている。
20140423-jupiter.jpg

木星に比べると火星はずいぶん小さくて模様もはっきりしない。
ステラナビゲータで確認したらあまり模様が無いところが見えているようだ。
それにしても写りが悪い。
20140423-mars.jpg
撮影機材:MC127+1.6Xエクステンダー f=2400mm相当
KissX4のクロップ動画をRegistax6でスタック


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

天体動画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

月面Xの撮影

BORG開発者の中川昇ブログによると本日4月7日は年に2回程度しかない月面Xの日
ということで月面に現れるXを撮影しました。
撮影時間は18時20分頃でまだ明るい空で月の傍の木星、1等星しかみえない状態です。
下の画像の真ん中あたりにXの文字がたしかに見えます。
20140407-moonx-zoom-77ED2.jpg
上記写真は下の画像を拡大したものです。

20140407-moonx-77ED2.jpg
久しぶりに庭で月面の撮影をしました。
当たり前ですが2Fの窓からの撮影より断然気流が安定していてよく撮れました。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

夏の天の川の撮影その2

4月5日に続いて夏の天の川を撮影しました。
今回は立て構図で撮影しました。
前回より空の透明度は少し落ちましたが風が少なくて条件はまずまずですが
4月なので天の川が南中する前に薄明になってしまいベストの条件ではありません。
6月~7月は晴れないので5月上旬のGWまで位が撮影の好期でしょうか?
20140407-mw2-17mm-3c.jpg
アンタレス(さそり座)からアルタイル(わし座)まで
撮影機材は前回同様 kissX5+LPS-D1(MFA) ISO1600
シグマ17-50mm F2.8 → 17mm F3.5で3分露出 3枚コンポジット

20140407-mw1-17mm-6c.jpg
いて座からこと座まで
シグマ17-50mm F2.8 → 17mm F3.5で3分露出 6枚コンポジット

20140407-Sco-50mm-5c.jpg
アンタレス付近の散光星雲と天の川
シグマ17-50mm F2.8 → 50mmF3.2の5分露出 5枚コンポジット
改造デジカメは青い散光星雲の撮影は苦手? 青い散光星雲が良く写りません。

ぜいたくを言えば、もう少し空の暗い所で撮れれば...

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

昇るさそり座いて座の天の川の撮影

先週の土曜日の夜は晴れなくて
今週(今日)も晴れないようですので
昨日風が強かったですがは疲れた体にムチ打って天の川を撮影しました。
風が強くて雲が少しづつ流れてなかなかよい撮影が出来なかったですが
明け方までねばって何とか撮影出来ました。
空の透明度は最高で肉眼でも夏の天の川が良く見えました。

20140405-mw2-20mm-5c.jpg
撮影機材はkissX5+LPS-D1(MFA) ISO1600
シグマ17-50mm F2.8 → 20mm F3.5で3分露出 5枚コンポジット

20140405-mw3-20mm-6c.jpg
20mm F3.5で3分露出 6枚コンポジット
東側が明るいのでカブリ補正をしましたが明るすぎて補正しきれません。

20140405-Oph-50mm-6c.jpg
へびつかい座の大型散光星雲(sh2-27)です。
シグマ17-50mm F2.8 → 50mmF3.2の5分露出 6枚コンポジット
非常に淡いですね

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |