FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

雲があって残念!

非常に細い月が撮れるかもしれないチャンスだったのですが、
東の空の低空に雲があって月が見えませんでした。

20140130-NG.jpg

月が新月~夕方に移ってしまうので、東の低空しか見えない窓際天文台はしばらく休館です。

窓際天文台の機器の特徴をちょっとだけ紹介
窓際に三脚を置いているのでウェイト軸、バランスウェイトが壁に当たってしまうので
短いウェイト軸(改造品)を使用してます。
見た目のバランスはちょっと変ですがこの方が窓際に近づけるので視界は良好。
この写真ではよくわかりませんが赤道儀の台が左右(横)に数十センチ動きます。
20140130-madigiwa.jpg
旧式のGP赤道儀と2軸モーター、鏡筒はBORG100EDです。


スポンサーサイト



テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

撮影機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影11 + 地球照

昨日より更に細い月です。
高度が低いのでかなり空が明るくなってから撮りました。

20140129-moon-100ED.jpg


今回はゴーストが無く地球照の撮影が出来ました。
10秒露出のため、さすがにシャープさはありません。

20140129-earthshine-100ED.jpg

明日も撮れるといいな

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影10


今日(1/28)の朝も撮影出来ました。
本日もユラユラ画像ですがたくさん撮影して一番良いものを選びました。
20140128-moon-100ED.jpg
地球照も撮影したのですが、テレコンが7214のためゴーストが出てしまった。(失敗)


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影9

1月26日は朝5時半に起きたのですが、月が昇りすぎていて窓から乗り出して見えましたが、
望遠鏡では撮影出来ませんでした。連続撮影が途切れてしまった。
この画像は1月27日朝5時頃の撮影です。
20140127-moon-100ED.jpg
低空でユラユラでしたが、悪条件の割りにはそれなりに写りました。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影8

月の撮影8
カメラのファインダーで覗くと月の輪郭がユラユラと見える。
ライブビューを使う気がしない。
カメラは望遠鏡についたままでピントは数日前から固定のまま。
20140125-moon-100ED.jpg

窓際天文台(窓際に望遠鏡を常設)は撮影の効率はいいです。
窓際じゃない天文台がほしいですね。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影7

月の撮影7日目
20140124-moon-100ED.jpg

ついに連続7日目を達成。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影6

月の撮影連続で6回目、今日も撮影出来た。
まだ低空のため画像はユラユラで安定していない。

20140123-moon-100ED.jpg


連続して撮れただけで、画質が追及できない。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影5

何とか撮影は出来たけれど...
薄雲が出ていてスッキリしません。
20140121-moon-100ED.jpg
でも連続5日の撮影とブログへのアップはできました。
明日も出来れば...


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影4

本日も月の撮影
シーイングが良くて昨日よりシャープに撮れた

20140120-moon-100ED.jpg

これで4日連続だ、明日も撮れるだろうか?

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影3

月の撮影3
本日は空の透明度はいいですが風が強いです。
20枚位撮影して一番シャープな画像を選びました。
それでも月の下の部分の輪郭が波打っています。
20140119-moon-100ED.jpg
撮影機材は昨日と同様
BORG100ED + 1.4xテレコンバータ(7214) f=896mm F8.96
KissX4 ISO100 1/200Sec GP赤道儀ガイド無し(静止)


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影2

昨日につづいて月の撮影、本日はシーイングが悪く薄雲もありよい画像の撮影は出来ませんでした。

20141018-moon-100ED.jpg

撮影機材・場所は昨日と同じ(片付けないでそのままの状態)
今回はJPG元画像が暗かったのでraw画像で処理しました。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

月の撮影

しばらく使用していなかったBORG100EDと1.4Xテレコンを使用して満月に近い月を撮影しました。
自宅の2階の窓からの撮影です。 
シーイングも冬にしては悪く無くて風も少なく安定していました。
昨日撮影すれば満月だったのですが...昨日は撮影出来ませんでした。
KissX4のjpg元画像にアンシャープマスクをかけたシンプルな画像処理です。

20140117-moon-100ED.jpg


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

散光星雲の撮影

BORG67FLで散光星雲の撮影です。
微光星を画像処理で小さくして星雲を浮かび上がらせました。
LPS-D1はP2より散光星雲の写りがいいのでしょうか?

IC-1805、IC-1848
20140104-I1805-48-6c.jpg

IC405、IC410、M38
20140105-I405-410-M38-6c.jpg

M78とダイナミックループの一部
ダイナミックループと暗黒星雲が撮りたくて撮影
20140105-M78-DL-6c.jpg

NGC2264 コーン星雲付近の散光星雲
20140105-N2264-6c.jpg

【撮影機材】
BORG 67FL 198mm F2.95 KissX5(クリアフィルタ改造)+ LPS-D1
撮影画像は4枚全てISO1600 10分露出 6枚コンポジット


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラブジョイ彗星(1/5)

1月5日のラブジョイ彗星です。
1月2日と違って薄雲が無かったので2分露出を12枚撮影してコンポジットしました。
【撮影機材】
BORG 67FL 198mm F2.95 KissX5(クリアフィルタ改造)+ LPS-D1 ISO1600

20140105-Lovejoy-2m-12c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラブジョイ彗星(1/2)

11月下旬~12月上旬に撮影した時には明るかったラブジョイ彗星ですが、1月に入ると少し遠ざかって小さく暗くなりつつありますが、まだ双眼鏡(10x42)、望遠鏡付属のファインダー(6x30)で見えました。
今月でそろそろ見納め、撮り収めのようですね。
20140102-Lovejoy-4c.jpg

大彗星の出現が待ち遠しい!

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今年最初の撮影

今年最初の撮影です。

【撮影機材】※エンゼルフィッシュ以外
BORG 67FL 198mm F2.95 KissX5(クリアフィルタ改造)+ LPS-D1

バラ星雲 露出10分 6枚コンポジット
20140102-N2237-6c.jpg

M78、馬頭星雲 露出10分 5枚コンポジット
20140102-M78-5c.jpg

カリフォルニア星雲 10分 2枚コンポジット
20140102-N1499-2c.jpg

エンゼルフィッシュ 露出5分 7枚コンポジット
20140102-sh2-264-7c.jpg

【撮影機材】 KissX2 CLS CCD フィルター 85mm F2.0 

薄雲があり輝星が滲んだり、コントラストの低下で抜けの悪い画像になったものもあります。



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Sigma50mm F2.8、BORG 67FL 198mm F2.95の撮影

オリオン座
Sigma 50mm F2.8 5分露出6枚コンポジット
20131230-Ori-6c.jpg

オリオン座中心部
BORG 67FL 198mm F2.95 10分露出5枚コンポジット
20131230-Orion-Center-5c.jpg
F2.95 なのでもう少し淡い部分も表現出来れば...と思いましたが

NGC7822周辺
BORG 67FL 198mm F2.95 10分露出4枚コンポジット
20131230-N7822-4c.jpg
大きいですが淡い対象です。低空でコントラスト良く写せませんでした。

アンドメダ大星雲
BORG 67FL 198mm F2.95 8分露出5枚コンポジット
20131230-M31-5c.jpg
BORG 67FL 255mm F3.8 と 写りは変わりませんでした。

BORG 67FLと7866(0.66xレデューサー)の構成はBORGのHPには紹介されていないですが相性はまずまずです。
F2.95と無理をしているのでさすがに周辺は荒れます。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |