FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

ラブジョイ彗星(C/2013 R1)の拡大撮影

アイソン彗星は残念でした。 後日残骸の撮影を試みてみたい。
ラブジョイ彗星は元気です!
11月30日朝4時頃に撮影しました。
20131130-Lovejoy-2m-12c.jpg

BORG 125SD + 1.08xフラットナー( f=810mm F6.5 ) 直焦点で撮影しました。
F6.5と暗いのでISO3200で露出2分を12枚コンポジット


スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11月22日のアイソン彗星

11月22日のアイソン彗星です。
明るくて写っていませんが尾も長くなっているようです。
太陽に近づいたため高度が低くなり自宅から撮影が限界です。
薄明時でも電線にかかってしまいます。

20131122-Ison-16c.jpg

ISO800で9秒露出の16枚コンポジット
太陽接近後に大彗星になって帰って来てほしい!


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

11月21日のアイソン彗星 明るくなった!

11月21日の朝5時過ぎに撮影しました。(薄明が始まってます。)
撮影機材・拡大率は以前と同じです。
低くなりましたがだいぶ大きくなりました。
双眼鏡を向けるとすぐに彗星が見つけられ、尾も少し見えました。
場所さえわかれば肉眼でも見える明るさです。
以前と形(見え方)が変わってきたようです。
20131121-Ison-12c.jpg
ISO800で30秒露出を12枚コンポジット

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アイソン彗星その2

11月17日のアイソン彗星です。
月の影響で明るい空で星があまり写ってません。
眼視では6cm双眼鏡で何とか見ることができました。
20131117-Ison-16c.jpg


満月が西の空にあり空が明るかったのですが
スピカの傍を通過しているアイソン彗星を撮影しました。(11/18撮影)
11月11日より大きくなっているようでした。
20131118-Ison-16c-.jpg
6cm双眼鏡で存在は確認出来ましたが、核のみで尾は見えませんでした。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アイソン彗星(C/2012 S1)撮影しました。

アイソン彗星を撮影しました。(再画像処理しました11/16)
自宅の2Fの窓からの撮影なので良く写りませんが体力を温存出来て非力なサラリーマンには便利です。
でも時間と体力があればもっと暗い空で撮影したいです。
現状では、ラブジョイ彗星のほうが明るいようです。
大彗星と呼ばれるくらいに大きくなってほしい。
20131111-ison-16c.jpg

撮影機材はラブジョイ彗星と同じです。
45秒露出を16枚彗星核コンポジットしました。
200mmクラスで撮影したからか?
この彗星が明るくなるのかと思うほどまだ小さいです。



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ラブジョイ彗星(C/2013 R1)とM44(プレセペ)

M44(プレセペ)の傍を通過するラブジョイ彗星(C/2013 R1)を自宅の2Fの窓から撮影
元画像は空が明るくて30秒露出で真っ白でしたが、画像処理にて何とか見やすくなりました。
アイソン彗星は明け方で撮れませんでした。
20131108-Lovejoy-8c.jpg

撮影機材
miniBORG 60ED + 0.66x Reducer ( f=231mm F3.85 ) 直焦点
Canon Kiss X5 (誠報社クリアフィルタ改造) + LPS-P2、ISO1600
30秒露出8枚をステライメージ7で彗星コマ基準の加算コンポジット


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Sigma 17-50mm F2.8 のテスト撮影

Sigma 17-50mm F2.8 のテスト撮影です。

撮影に使用したのはKissX2(誠報社新改造)です。
Astronomik CLS Filter(改造カメラ用)を使用してポラリエで自動ガイドしました。

17mm F3.2 ISO1600 5分x5枚 
17mmでも周辺の星のゆがみが少なくてTokina116と比べてAstronomik CLS Filterとの相性はいいです。
20131104-natsudaisankaku-17mm-5m-5c.jpg


50mm F2.8 ISO1600 5分x7枚 はくちょう座 
F2.8開放でも結構シャープに撮れます。
20131104-Cyg-50mm-5m-7c.jpg
北アメリカ星雲と網状星雲の両方が写っていて大きさの比較ができます。


50mm F2.8 ISO1600 5分x6枚 カシオペア座
20131104-Cas-50mm-5m-6c.jpg
カシオペア座は天の川の中にあるのでにぎやかです。
右側二重星団、ハート星雲もよく写りました。 左側のNGC281は小さいですが明るく写ります。


Sigma 17-50mm F2.8 は Astronomik CLS Filter との相性もよく いいレンズだと思います。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

沈む天の川の動画

今年は天の川の動画を撮ろうと思ってましたが、結局いいのが撮れませんでした。

先日撮影したものですが撮れたのはこの程度です。


[広告 ] VPS


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

天体動画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |