FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

久々のらせん星雲(NGC7293)

10/27の日曜日の夜よく晴れたので月が登る前にらせん星雲(NGC7293)を撮影しました。

撮影機器はBORG125SD+フラットナー(f=810mm、F6.5)
撮影時間を短縮するためにISO3200で5分露出を10枚撮影しましたが、ISO3200なのでザラザラの画像になってしまった。(掲載画像はサイズが小さいので目立たない)
ISO1600で10分露出したほうがよかった!

20131027-N7293-10c.jpg
以前撮影した画像を超えられませんでした。

NGC7293を探す時のファインディングチャートとして
左下のフォーマルハウトからNGC7293までを撮影しました。
20131104-FH-N7293.jpg
この大きさの写真はあまり見かけません。
85mmで撮影したものですが、この程度の焦点距離でもドーナツ型はよく確認できます。


スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

冬の天の川の横構図

星の村SLF会場で10月14日の朝方に冬の天の川の横構図の写真も撮影していましたので掲載します。

KissX2(誠報社新改造)Astronomik CLS Filter(改造カメラ用)FFタイプ
Tokina116 11mmF2.8→F3.2 ISO1600 5分x4枚コンポジットです。

この画像も周辺をカットしてます。FFタイプでもIDASのMFAタイプでも広角は周辺像が悪くなります。

20131014-fuyuginga-yoko-4c.jpg

撮影した画像がまだ紹介しきれていないとは!
今回の星の村SLFではずいぶん撮影したな~と思いました。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星の村SLF撮影画像の再画像処理

全天を流れる雲のような天の川を表現したくて
14日に星の村SLF会場で撮影した8mm対角魚眼の画像を再処理しました。

8mm F5.6 ISO1600 3分露出3枚+F5.6 ISO3200 3分露出2枚 計5枚コンポジット。(jpg画像)
思うように行きませんが15日投稿分より天の川らしくなったか?
この写真、改造カメラで撮りたかったのですが。このレンズ(サムヤン8mm)は改造カメラではピントが出ませんでした。無改造カメラなので散光星雲が写らなくて残念しかもJPG撮影のみだった。
20131014-milkyway-8mmF56-5c.jpg
       ↑                 ↑
       冬の大三角がこんなに小さい!



ダイナミックループをもっとハッキリさせたくて再処理しました。
ちょっと不自然ですがはっきりしました。
20131014-sh2-276-4c.jpg
Astronomik CLS Filterは以外と赤い散光星雲の写りはいいようです。



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星の村SLF 撮影写真3 (85mm+LPS-P2編)

KissX5とアイダスLPS-P2を使用した撮影です。
撮影データは
サムヤン85mmF1.4→F2.0 ISO1600 3分x7~8枚コンポジットです。

エンゼルフィッシュ
20131014-Angelfish-7c.jpg

まがたま
20131013-magatama-7c.jpg

二重星団とIC1805と1848
変な色になってしまった。
20131013-nijyuuseidanfukin-8c2.jpg

バラ星雲とコーン星雲周辺
20131014-bara-7c.jpg

オリオン中心部
20131014-Orion-8c.jpg
Astronomik CLS Filterの方がLPS-P2より赤い散光星雲の写りは少しいいようだ。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星の村SLF 撮影写真2 (Astronomik CLS Filter編)

原村で購入したAstronomik CLS Filter(改造カメラ用)を使用した撮影です。
カメラはKissX2(誠報社新改造)を使用しました。

沈む夏の天の川です。 下の黒い影は天文台で右端は山です。
Tokina116 11mmF2.8→F3.2 ISO1600 5分x5枚コンポジットです。
このレンズとCLSフィルターを使うと周辺の星像が伸びてしまうのでこれでも周辺をカットしてあります。

20131014-shizumu-natsuginga-5c.jpg

冬の天の川です。
Tokina116 11mmF2.8→F3.2 ISO1600 5分x4枚コンポジットです。
この画像も周辺をカットしてます。まだ収差はありますが切り過ぎると狭くなってしまうので。

20131014-fuyu-ginga-4c.jpg

サムヤン85mmによるオリオン中心部です。
85mmF1.4→F2.0 ISO1600 3分x4枚コンポジットです。
この写真はカットしてません。周辺まで結構シャープです。
20131014-Orion-4c.jpg

Astronomik CLS FilterはLPS-P2に比べると暗いですが、明るい写真レンズで露出を十分かければいい写真が撮れそうです。
自分では ISO1600 F2.8 で 5分程度が必要と思います。※F5.6以上のレンズはちょっと厳しいかな?


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星の村SLF 撮影写真(サムヤン8mm編)

サムヤン8mm(対角魚眼ですがキャノンは167度)で撮影した写真を紹介します。
カメラはKissX4(無改造)です。
このレンズは改造カメラではピントが出ません。フランジバッグを延長する物が安くあればいいのですが。

駐車場から天文台方向(北西)を撮ったもの 福島空港が近いので?夜の早い時間は飛行機が多い。
20131012-kaijyou1.jpg

南東方面の写真、上弦を過ぎた月が明るい。
20131012-kaijyou2.jpg

上弦でも天の川が何とか写ります。 肉眼でも天の川がかすかに見えました。
20131012-tuki-amanogawa.jpg

月が沈んでから南天を撮影したものです。
F3.5 ISO1600 3分露出です。
冬の天の川が肉眼でも見えていました。
20131014-F35-3m-nanten.jpg

天頂に向けて撮影しました。 
カメラの設定を確認しないで撮影したのでjpgのみの設定になっていてRAW撮影出来ませんでした。
F5.6 ISO1600 3分露出 jpg画像ですが3枚コンポジット。
無改造なので散光星雲は写らず迫力がない。
南~西(画像の上方向隅)は明るいので少し補正してあります。 完全に補正できてませんが 
もう少しコントラストを上げたいと思いましたが、撮影した画像が多いのであとで試してみます。
20131014-F56-3m-tenchou.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星の村スターライトフェスティバルに行ってきました。

10月12日~14日に星の村スターライトフェスティバルへ行ってきました。
石川町から場所を替えて今年で2回目です。
土曜日は夕方雨が降りその後晴れましたが強風で大変でした。
風が強くても晴れればといいと考えていましたが、月が沈むとしばらくして曇ってしまいました。
日曜日は風は強いままでしたが朝から晴れて夜も晴れ写真撮影がたくさんできました。
上弦の月がありましたが星まつりで明け方まで撮影が出来るのは稀でラッキーでした。
今回は会場の概要紹介です。撮影した写真は別途紹介します。


あぶくま洞側から見た天文台です。
20131013-tenmondai.jpg

二つの宇宙に会える町とは、天文台で見る実際の宇宙とあぶくま洞(鍾乳洞)のことだそうです。
右奥に売店とレストランがあります。
20131013-takine.jpg

インスタント食品ばかりでは飽きるので...
あぶくま洞の売店2階のレストランでカレーを食べました。
20131013-curry.jpg

あぶくま洞側の駐車場です。石灰岩の壁がすごいですね。
20131013-abukumatparking.jpg

天文台側の駐車場です。ここで観望・写真撮影をします。
20131013-tparking.jpg

望遠鏡が並んでます。
20131013-telescope.jpg

風が強くて一部のブースではテントをはずしていました。風か吹くとテントを押さえたり縛ったりで出店者・スタッフは大変でした。
20131013-booth.jpg

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |