FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

赤いスーパームーン

昇ったばかりのスーパームーンを撮影しました。
しかし今日の月はずいぶん赤いなあ!

20200408-supermoon1.jpg

しばらくしてかなり昇ってから再度撮影したスーパームーンです。
高度が上がって少しシャープに撮れたかな?
でもまだ色が付いている感じ、今日の空は透明度が悪い。
でもいい月が見えました。
20200408-supermoon2.jpg

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

地球照

部分日食を撮影した後は月を撮影したいと思い撮ってみましたが、
シーイングが悪くてユラユラでシャープに撮れなかったので、
地球照を撮ってみました。

地球照の部分を明るく撮ろうと露出時間を長めにしたら
ゴーストが出てしまいます。
それでも明るくシャープに撮れたと思います。
20190110-as-reg14s.jpg
もう少し月が細くて透明度が良い時にまた撮りたい。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

青空の月面X

5月22日の昼間といっても16時~17時頃の月面Xを撮影しました。
5月下旬なので17時を過ぎても太陽はかなり高いです。

17:00頃
青空の中の月面Xです。
Xの形が一番きれいに見える時間帯ですが青空で良く見えません。
20180522-LunarX-1.jpg

18:30頃
少し暗くなってからの月面Xです。
20180522-LunarX-2.jpg

19:00頃
まだ薄明は有りますがかなり暗くなってからの撮影。
Xの形がみだれてきました。
20180522-LunarX-3.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

三日月

2月18日撮影の三日月のです。 (月齢2.5程度でしょうか?)
地球照も撮りたかったですが、細い月をシャープに撮るのも目的でした。
画像処理の無い地球照を先に掲載していましたが
本日(21日)三日月の画像処理を行いました。
オリンピック観戦でRegistaxの処理が遅くなっていました。

今回もそれほどのシャープさはありません。
冬の低空の悪シーイングではこの程度ですね。
20180218-moon-reg55s.jpg
細い月をシャープに撮るのは難しいです。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

地球照とトラベジウム

週末出掛けたかったのですが、天候不良であきらめました。
本日夕方薄雲がありましたが、細い月がみえたので、久し振りに
地球照を撮影しました。

もうちょっとクリアに撮りたかったがまだ薄明中でしかも薄雲でイマイチでした。
20180218-eshine.jpg

まだ薄明が西の空に残っていましたが、1280mmの焦点距離があるので、
ほぼ南中のトラベジウムを撮ってみました。 以外と写りますね。
ライブビューでもユラユラでしたが4個ハッキリ見えました。
20180218-トラベジウム-5c

トラペジウムが写ったので30秒も露出すればM42全体も写るかなと1280mm F12.8で
KissX4(ノーマルボディ)にノーフィルターで撮って見たらそれなりに写りました。
自宅のベランダでオートガイド無しでもこの程度は写せるんですね。
20180218-M42-4c.jpg
ほとんど画像処理をしないお手軽撮影もいいですね。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

1/31月食の経過写真

1月31日の月食の経過写真です。
月食の経過写真を作成したいと思っていましたが、
画像を加工するのが面倒くさいので、Windowsのエクスプローラの
大アイコンを表示させ、ファイル名を撮影時間に直して拡張子のjpgを
表示しないに設定して画面をコピーし、画像部分だけを切り取ったものです。
元画像のフォルダ(jpg画像)をエクスプローラで表示しただけのものですが、
手抜き経過写真でも結構いけますね!

最後は曇ってしまって全ての経過を撮ることが出来ませんでしたが、
皆既の時間は薄雲がたまに流れた程度で見られて良かったです。

20180131-le-keika.jpg

おまけ程度の画像ですが、月食前の完全な満月です。
満月を撮っても何処も欠けていない満月は意外と撮れないものなので...
20180131-fullmoon.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

皆既月食のターコイズ フリンジ 撮影に挑戦

ターコイズ フリンジ ( Turquoise fringe ) とは皆既月食で
月が地球の影に完全に隠れる前後に、月の縁が淡い青緑色に輝いて見える現象です。
太陽光が成層圏のオゾン層を通過する時に赤色が吸収され、
残った青色が本影(太陽光がほぼさえぎられた地球の影)の縁に沿って
映ることによって出現するそうです。

今までは月食の明るい部分に露出を合わせていたので、
写らなかったですが、暗い部分に露出を合わせて、
明るい部分を露出オーバーにすれば写りそうなので試してみました。

皆既食前の状態で撮影
欠け際がほんのり青くなっているのを撮影出来ました。
※判り易いように若干青を強調してます。
20180131-Turquoise1.jpg

皆既食後の撮影
明るい部分が少ない方が良く写るようですね。
20180131-Turquoise2.jpg


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |

皆既月食 何とか撮れました。

事前の天気予報では曇りだったのでダメかと思いましたが、
予報がいい方に外れて皆既月食を撮影出来ました。
天気が良ければどこかに出かけて撮影しようと考えていましたが、
あまりいい予報でなかったので自宅のベランダで撮影しました。
たくさん撮影しましたがとりあえず皆既月食の始め、最大、終りの
画像を掲載しました。


皆既月食の始め頃 21:54撮影
本影に入っても淵の部分はかなり明るいですね。
20180131-me-start.jpg

皆既月食の最大頃 22:29撮影
今回の皆既月食は本影の中心を通っていないので右側が明るい
20180131-me-max.jpg

皆既月食の終り頃 23:07撮影
薄雲が出ていましたが皆既の始めから終りまで見ることが出来ました。
20180131-me-end.jpg

上記画像では見えませんが皆既月食中は月が暗いので星も写っていました。
20180131-me-star.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

| コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>