FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

BORG 55FL + 0.8X レデューサーのテスト撮影

BORG 55FL + 0.8X レデューサー(7880)のテスト撮影をしました。
この機材のスペックは200mm F3.6 フルサイズ対応です。
撮影は4月下旬です。
カメラは6D(新改造) + LPS-D1 ISO3200 で1分~2分露出
4枚~8枚程度のコンポジットです。
フルサイズの撮影にしては周辺減光が少ないのでダークのみの画像処理を
当初行いいましたが、フラットファイルが無いと真ん中が明るくなってしまう
のでフラットファイルを作成して画像処理を行い今頃になってしまいました。
コンパクトが売りですが、想像していたより優秀な光学系でした。

M24付近
この位の画角だとバンビと首飾りがきれいに見えます。
20200422-M24-6c.jpg

M8、M20付近
M8は明るくて露出オーバ気味
20200422-M8-20-4c.jpg

さそり座の尻尾 M6,M7、彼岸花、出目金星雲付近
低空で明るいので1分露出で撮影。
下部に薄雲が出て星が滲んでます。
20200422-ScoTail-8c.jpg

S字暗黒星雲付近
中央下の大きな暗黒星雲の右上に小さくS字が見えます。
20200423-B72-5c.jpg

サドル付近の散光星雲
この付近は空が暗いので2分では露出が少なかった。
20200423-Sador-6c.jpg

北アメリカ星雲付近
ここも2分では露出が少なかった。
20200423-N7000-8c.jpg

さそり座頭部の散光星雲
低空が明るいのでこの程度写れば...
20200423-ScoHead-8c.jpg

スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏の天の川~冬の天の川の散光星雲と暗黒星雲

10月31日の夜~11月1日朝の撮影時に平行して撮影していた画像です。
露が多くてヒーターを使用しましたが、広角側の18mmでは
ヒーターで画面がけられるので28mmで撮影しました。
毎年撮影していますが、なかなか満足できる画像は得られません。
今回は枚数をたくさん撮ったので少し良くなったですがまだまだです。


11月ですがはくちょう座~ケフェウス座の天の川がまだ撮れます。
低空なので高度が高い時ほどコントラスト良く撮れないですが…
20191031-Cep-16c.jpg

ケフェウス座~カシオペア座の天の川
カシオペアのWが天の川に埋もれてよくわかりません。
20191101-Cas-16c3.jpg

ペルセウス座~ぎょしゃ座の天の川
明るい散光星雲がありますが暗黒星雲は淡くて撮影が難しいです。
20191101-Aur-16c.jpg

オリオン座~いっかくじゅう座~ふたご座の天の川。
オリオン座は散光星雲が多いですね。
20191101-Ori-16c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

原村星まつりで撮影した天の川

原村星まつりで撮影した天の川です。
土曜日(8/4)の夜は晴れてくれましたがそれなりに雲もありこのまま
の天気ならもう撮影は出来ないかと思っていたら、
0時頃からスッキリ晴れて快晴になりました。
少ない晴れ間を利用して夏の天の川をLPS-D1フィルターを
付けたカメラで撮影しました。
透明度はそれほど良くなかったですが久しぶりに
天の川を見ました。

はくちょう座~ケフェウス座付近
20190804-mw1-8c.jpg

チョット構図が斜めになってしまいましたが、
デネブからカシオペアまでの天の川
20190804-mw2-6c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

超広角レンズで撮った夏の天の川

群馬は関東平野の端なので東京方面の東~南が明るいので
広角の天の川撮影はなかなかうまく行かないのですが今年も撮影しました。
梅雨入り前の5月30日明け方に撮影したものです。
撮影機材
EOS Kiss X8i + LPS-D1(MFA) ISO3200 Samyang 10mm F2.8 -> F4
あまり進歩がないです。
もう少し南天の空の暗い場所で撮れれば...

夏の天の川縦構図
天の川が南中する前に薄明になってしまいます。
20190530-mwst-4cjpg.jpg

はくちょう座~いて座の天の川
20190530-mwc-9c.jpg

昇る天の川(南天)
20190530-mws2-6c.jpg

昇る天の川(北天)
20190530-mwn-5c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

EOS 6Dのテスト撮影その1

ミラーレスのフルサイズがトレンドのこの頃ですが、
遅ればせながら EOS 6D中古(新改造)でフルサイズデビューしました。
テスト撮影ですがフルサイズで撮影出来るレンズが少ないので
50㎜で星野写真を撮影してみました。

まずはノーフィルターで撮影して見ました。
改造カメラですがノーフィルターだと赤い散光星雲はほとんど写りません。
20190507-Cyg-nofilter-6c.jpg

現在主力のAPS-C用のFFタイプのフィルターは使えないので
以前使用した52mm径のLPS-V3をレンズの前につけてテスト撮影しました。
元画像は干渉フィルターのため周辺がピンク色になって周辺減光も大きいですが、
画像処理・周辺減光補正等で何とか以下の画像になりました。
当然かもしれませんが改造カメラでもフィルターを使わないと散光星雲は写らないですね。
20190507-Cyg-LPSV3-7c.jpg
ミラーレスだとフィルターが入れやすのですが6Dではねえ
6Dで写真レンズでフィルターを付けて撮影するよい方法を検討しなければ...

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

GWに60D + Hα(7nm)で撮った画像

5月中にアップしようと思っていましたが、6月になってしまいました。
GWにしばらく使用していない60DとOptronのHα(7nm)を使用して撮影した画像です。
60Dも買った当時はノイズが少ないと思いましたが、今撮ってみるとかなりノイジーです。

はくちょう座付近
20190504-Cyg-Hα-11c

へびつかい座のSh2-27
20190504-Sh2-27-Hα-17c
もう少しノイズの少なくてコントラストが高い写真を次は別カメラで撮りたい。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

50mmで撮った夏の天の川

50mm と EOS Kiss X8i で撮った夏の天の川です。

夏の天の川の中心部分
暗黒星雲を強調、ちょっと赤っぽく変な色になってしまいました。
20190505-Center-9c.jpg

さそり座の頭の部分、左端は木星です。
20190505-Sco-head-22c.jpg

さそり座のしっぽの部分
低空に薄雲が出ていてコントラストが低下。
20190505-Sco-tail-12c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

超広角レンズでの撮影2(ガイド撮影の星野写真)

スカイメモSによるガイド撮影の夏の天の川です。
高度がまだ低いので東~南の空が明るくてコントラスト良く撮れなかった。

昇る夏の大三角と天の川。
20190413-natsu3kaku2.jpg

南天の天の川
東京方面の明かりで南東が明るい。
20190413-nanten.jpg

北天から見た天の川
撮影途中で薄明になってしまいました。
二重星団、アンドロメダ銀河が昇って来ています。
20190413-hokuten.jpg

空が快晴で天の川のアーチが良く見えたので次は魚眼レンズで全体を撮りたいと思いました。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>