FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

星雲・星団等 4月の撮影2

4月の星雲・星団等の撮影その2です。
相変わらずBORG125SD+1.4xテレコン 1050mm F8.4で
マイナーな惑星状星雲、銀河を撮っています。
今回は核が分裂したアトラス彗星も撮ってみました。

NGC6781
わし座の惑星状星雲です。 M57より一回り大きいですが淡いです。
よく見ると青い中心星はなんとか写ってます。
20200426-N6781-18c.jpg

NGC4244
16.6’と有名なNGC4565より大きい銀河なので撮影して見ましたが、
淡くて特長がありませんでした。
20200426-N4244-15c.jpg

NGC2841
小さいですがきれいな渦巻き銀河です。
20200425-N2841-13c.jpg

NGC2805、NGC2820
下の淡くて丸いのが2805、左上の細いのが2820です。
20200425-N2805-20-11c.jpg

アトラス彗星
大彗星の予定が核が分裂して暗くなってしまいましたがどの程度
写るのか撮影して見ました。
撮影日は4月25日です。当日予報光度は10等程度でした。
まあこの程度ですね?
20200425-atras-12c.jpg

県内の近くて比較的空の暗いところで撮ってます。
スポンサーサイト



テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星雲・星団 4月の撮影1

4月の星雲・星団の撮影です。
相変わらずBORG125SD+1.4xテレコン 1050mm F8.4での撮影です。
このところマイナーな銀河、惑星状星雲を撮っていますが、
メシエ天体も撮ってみました。

M51 子持ち銀河です。
やっぱりNGC天体より明るくておおきいな!
20200423-M51-24c-3.jpg

M13です。
露出時間が短いので微光星が写せませんでしたが、
大型望遠鏡の眼視で見たような水色の細かい星と黄色の
少し大きい星粒は写せました。
20200421-M13-12c.jpg

NGC3147 です。
ハッブルでブラックホールの降着円盤を発見したらしいです。
20200421-N3147-16c.jpg

NGC2683 細長い銀河です。
20200422-N2683-20c.jpg

NGC2835 非常に淡いエッジオン銀河です。
20200422-N2835-11c.jpg

NGC3242 木星状星雲です。
目玉の様に写るんですね。
20200422-N3242-24c.jpg

NGC6302 バタフライ星雲です。
ハッブルの素晴らしい画像を見て撮影しましたが、
同じ星雲を撮っているとは思えないさえない画像です。
20200423-N6302-20c.jpg

NGC6337
さそり座のしっぽの下で低空ですが、きれいなリングの惑星状星雲です。
20200423-N6337-20c.jpg


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星雲・星団 3月の撮影2

掲載時期は遅れましたが、
3月に撮影した星雲・星団その2です。
APS-C 1050mmの長焦点でマイナーな対象を撮影しています。

M94 中心が明るい銀河です。
20200321-M94-24c.jpg

NGC4236 りゅう座の淡くて大きい銀河です。
20200322-N4236-21c.jpg

左上の細い銀河はIC2233、右下の丸い銀河はNGC2537です。
20200322-I2233-N2537-16c-2.jpg

NGC2346 対称形?の惑星状星雲です。
20200321-N2346-24c.jpg

M10 これから夏の球状星団も撮っていきます。
20200322-M10-7c.jpg

NGC2440 複雑な形の惑星状星雲です。
20200325-N2440-25c.jpg

NGC2610 淡い惑星状星雲です。
20200325-N2610-19c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星雲・星団 3月の撮影1

3月の星雲・星団の撮影その1です。
相変わらず1050mm F8.4で撮影しています。

リング星雲 M57です。
マイナーな惑星状星雲と比べると大きいですね。
20200319-M57-23c-2.jpg

美しい渦巻き銀河 NGC3184です。
20200319-N3184-21c.jpg

キャンディーの包みのような惑星状星雲NGC2371/72です。
20200318-N2371-22c.jpg

オリオン座の小さな惑星状星雲NGC2022です。
20200318-N2022-21c.jpg

非常に小さくて明るい惑星状星雲IC418です。
卵型なのですがほぼ円形に写ったので形状がよく写せませんでした。
20200318-I418-24c.jpg

かに座の散開星団M67です。
20200319-M67-7c-2.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春の銀河、惑星状星雲、彗星の撮影

これから春になるので長焦点(1050mm F8.4)で
春の銀河、惑星状星雲、彗星の撮影しました。
惑星状星雲は1050mmで撮っても小さいですね。

NGC4565 横から見た美しい銀河です。
20200224-N4565-20c.jpg

NGC2903 比較的良く写るしし座の銀河です。
20200224-N2903-20c.jpg

NGC2392 有名なエスキモー星雲です。
20200224-N2392-24c.jpg

NGC40 赤い惑星状星雲です。
20200223-N0040-22c.jpg

NGC1501 青い惑星状星雲です。
20200223-N1501-19c.jpg

パンスターズ彗星 (C/2017T2) です。
二重星団の傍にある時に撮れれば良かったのですが
20200223-Pansters-C-2017T2-12c.jpg

おうし座の惑星状星雲 NGC1514です。
以外と明るく撮れました。
20200224-N1514-21c.jpg

やまねこ座の惑星状星雲 PK164+31.1 です。
かなりの大きさがありますが大変淡くて撮影が難しい星雲です。
20200224-PK164-311-18c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2020年1月の星雲星団の撮影2

2020年1月30日~31日に撮影した星雲・銀河(その2)です。
マイナーな対象ですが...

sh2-274 (メデューサ星雲)
小さくて複雑な構造をしているので長焦点向けの対象です。
散光星雲では無くて惑星状星雲に分類されているようです。
惑星状星雲としては大きい方ですね。
20200131-Sh2-274-11c.jpg

IC342
ICカタログの中では大きな銀河です。
20200130-I342-21s.jpg

NGC1560
細い銀河です。
20200131-N1560-10c.jpg

NGC2146
渦巻きが変形している銀河です。
20200131-N2146-11c.jpg

sh2-302
淡いのでハッキリしませんが、暗黒帯があります。
20200131-Sh2-302-8c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2020年1月の星雲星団の撮影1

2020年になってから撮影した星雲・星団・彗星です。
今年も沢山撮影するぞーと意気込んで撮りました。

オリオン座のエンゼルフィッシュの口元にある小さな散光星雲
Sh2-263です。
今年はシャープレスもどんどん撮る予定です。
20200102-sh2-263-16c.jpg

M78
バーナードループと一緒に撮ることが多いですが、
いつも小さいので今回はM78のみ大きく撮りました。
暗黒星雲がもっとハッキリ写ると迫力有るのですが、
20200121-M78-17c.jpg

NGC2403
キリン座の渦巻銀河です。
20200122-N2403-21c.jpg

NGC1300 
綺麗な渦巻銀河ですが小さいです。
20200121-N1300-14c.jpg

M79
うさぎ座の球状星団です。
20200121-M79-17c.jpg

M103
カシオペア座の散開星団
20200121-M103-20c.jpg

岩本彗星 C/2020 A2
14等なので何とか写ったという程度
20200122-C2020 A2-Iwamoto-11c

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2019年最後の撮影

2019年最後の撮影です。 
12月28日の夕方~29日の朝方に撮影したものです。
この夜は2019年最後にして最高の星空でした。

IDAS NB1のテスト撮影をして赤い星雲しか良く写らないことが
わかったので赤い星雲を撮りました。

バーナードループとM78、LDN1622付近
6D(新改造)+NB1で撮りました。 360mm F4 ISO3200 5分露出です。
20191229-Sh2-276-22c.jpg

Sh2-240 (おうし座の超新星残骸)
前回LPS-D1を使用して撮影しましたが、NB1の方が少し写りがいいようです。
デジカメの1枚撮りのコンポジットでこれだけ写ればまずまずかな。
20191229-Sh2-240-22c.jpg

Sh2-155(洞窟星雲) シャープレスに挑戦
良く写ったのか何だか? 
20191228-Sh2-155-13c.jpg

沈む冬の銀河のアーチが撮りたくて…
軽井沢方面と草津スキー場が明るい!
KissX8i + LPS-D1 Samyang 8mm F3.5 で撮影。
20191229-fuyu-arch-4c.jpg

オリオン座、シリウス等が沈む動画を撮りたくて…
これはその比較明画像です。
地平線付近の透明度はまずまずでした。
20191229-tl-191s.jpg

月齢2の月 (1800mmで撮影)
ライブビュー画面ではゆらゆらでこれでもよく撮れたほうです。
この時期細い月を撮るのは大変です。
20191228-moon-50s.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>