FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

胎内星まつり2019に参加

今年も胎内星まつりに行って来ました。
相変わらず天気が悪くてほとんど星は見られませんでした。
天体写真のブログなので本当は天体画像を載せたいのだけど...
それでも焼肉、宴会で楽しく過ごせました。


最大搭載重量なんと180KgのCrux T4000
C14(35cm)と156mmのAPO屈折が載っていました。
20190824-Crux-T4000.jpg

抽選会会場
抽選会とオークションを交互にやっていてわかりにくかったです。
途中で退席しました。
20190824-chuusen.jpg

岩船港直売所の漁師丼、群馬で食べるより新鮮な味。
前回は漁師定食を食べましたがどんぶりにのっているだけで中身は同じ?
食事後に日本海が見える露天風呂に入浴。
20190824-ryoushidon.jpg

直売所から見える岩船港
昼間はいい天気なんですが、夜は?
20190824-iwafune.jpg

会場の大きな望遠鏡も晴れないと活躍出来ません。
真ん中の猫みたいなぬいぐるみは胎内のゆるキャラです。
20190824-kaijyou1.jpg

今年も降臨!
ライトサーベルはちゃんと光るんですね!
20190824-SW-3.jpg

帰りに越後川口でへぎそばを食べてから帰りました。
ほぼルーティーン化してます。
暑かった夏もようやく終わりそうですが、まだ残暑はあるのでしょうか?

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

美ヶ原高原ハイキングに行って来ました。

8月20日(火)に美ヶ原高原にハイキングにいったのですが...
小雨、濃霧、強風でほとんど何も見えませんでした。
最近は何処でも悪天候ですが、山の天気は厳しいですね。

15m程度?離れている先頭の人が見えない。
20190820-utsukushi1.jpg

王ヶ頭ホテル手前の美ヶ原高原の看板
駐車場のマイクロバスが微かに見えるがホテルは見えない
20190820-utsukushi2.jpg

王ヶ頭の山頂 2034m
写真ではわかりませんが風が強い
20190820-oogatou.jpg

山頂付近に天文台のようなドームが...
何が設置されているのでしょうか?
20190820-utsukushi3.jpg

美ヶ原高原が初めてだったので試練なのでしょうか?
次回は景色が見える時に行きたい。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

スナップ | コメント:0 | トラックバック:0 |

原村星まつりで撮影した天の川

原村星まつりで撮影した天の川です。
土曜日(8/4)の夜は晴れてくれましたがそれなりに雲もありこのまま
の天気ならもう撮影は出来ないかと思っていたら、
0時頃からスッキリ晴れて快晴になりました。
少ない晴れ間を利用して夏の天の川をLPS-D1フィルターを
付けたカメラで撮影しました。
透明度はそれほど良くなかったですが久しぶりに
天の川を見ました。

はくちょう座~ケフェウス座付近
20190804-mw1-8c.jpg

チョット構図が斜めになってしまいましたが、
デネブからカシオペアまでの天の川
20190804-mw2-6c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

原村星まつり2019

今年も原村星まつりに行ってきました。
ブースが少し減ってチョットさみしい気もしましたが、
一日目金曜日夜は少し雲がありましたが少し晴れて、
木星、土星などを自分の望遠鏡で見て、
二日目土曜日はかなり晴れて、大きな望遠鏡で惑星、星雲星団を
見せてもらい、自分カメラでも天の川の撮影等が少し出来ました。
撮影した画像は後で紹介します。

大きな望遠鏡を見せてもらえる観望エリア
銀色のカバーがかかっているのがナイトビジョン。
20190804-haramura.jpg

今回ナイトビジョンという望遠鏡(暗視装置?)を見て感動したので紹介します。
説明を書くと難しいので以下の現場の画像を見てください。
20190804-NV1.jpg
20190804-NV2.jpg
要するに肉眼ではあまり見えない星雲が写真のようにハッキリ見える暗視装置という感じです。

ナイトビジョンは2種類あって、
これはドブソニアンの大きな望遠鏡タイプの接眼部の画像です。
私はM16、M17等を見せてもらいました。 
20190804-NV3.jpg

広視野双眼鏡のようなタイプの画像です。
これで北アメリカ星雲、ペリカン星雲、網状星雲を見せてもらいました。
上記星雲がどれもハッキリ見えて視野を移動すると
蓄積タイプでは無いのでさっと動いて追従するので
見ていて気持ちいいです。
Hαの星野写真をリアルタイムに見ているような感じでした。(白黒です。)
冬ならバーナードループも見えるらしいです。
20190804-NV4.jpg

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

超広角レンズで撮った夏の天の川

群馬は関東平野の端なので東京方面の東~南が明るいので
広角の天の川撮影はなかなかうまく行かないのですが今年も撮影しました。
梅雨入り前の5月30日明け方に撮影したものです。
撮影機材
EOS Kiss X8i + LPS-D1(MFA) ISO3200 Samyang 10mm F2.8 -> F4
あまり進歩がないです。
もう少し南天の空の暗い場所で撮れれば...

夏の天の川縦構図
天の川が南中する前に薄明になってしまいます。
20190530-mwst-4cjpg.jpg

はくちょう座~いて座の天の川
20190530-mwc-9c.jpg

昇る天の川(南天)
20190530-mws2-6c.jpg

昇る天の川(北天)
20190530-mwn-5c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

EOS 6Dのテスト撮影その2 (5/30撮影)

EOS 6Dのテスト撮影その2です。 5月30日の明け方に撮影したものです。
今回は望遠鏡(90FL)を使用した360mm F4の構成で撮影しました。
フィルターはカメラマウントホルダーの対物側にLPS-D1を使用。
短時間で4対象を撮影したため撮影枚数を稼げなかったので、
コントラスト、諧調はそれほど良くないですが、フルサイズ360mmの
画角を確認出来ました。 たまたまですがすべて縦構図です。 
APS-Cカメラの200mm程度の画角です。 1.6xで計算でも出来ますが...
この焦点距離(360mm)では散光星雲とか彗星の撮影用途ですね。
思ったより小さく写るので、撮影対象・構図を検討する必要があります。
またフルサイズで明るい光学系を使用すると周辺減光が非常に多いので
ソフト側の周辺減光補正では補正出来ませんでした。
フラットファイルが必須ですね。今回作成して画像処理しました。

さそり座アンタレス付近の散光星雲
ISO3200 3分 x 8枚
20190530-Sco-8c.jpg

M24付近
ISO3200 2分 x 12枚
20190530-M24-12c.jpg

彼岸花、出目金付近
ISO3200 2分 x 4枚
20190530-I6334-57-4c.jpg

IC4628(赤い散光星雲)付近
ISO3200 2分 x 8枚
20190530-I4628-8c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

EOS 6Dのテスト撮影その1

ミラーレスのフルサイズがトレンドのこの頃ですが、
遅ればせながら EOS 6D中古(新改造)でフルサイズデビューしました。
テスト撮影ですがフルサイズで撮影出来るレンズが少ないので
50㎜で星野写真を撮影してみました。

まずはノーフィルターで撮影して見ました。
改造カメラですがノーフィルターだと赤い散光星雲はほとんど写りません。
20190507-Cyg-nofilter-6c.jpg

現在主力のAPS-C用のFFタイプのフィルターは使えないので
以前使用した52mm径のLPS-V3をレンズの前につけてテスト撮影しました。
元画像は干渉フィルターのため周辺がピンク色になって周辺減光も大きいですが、
画像処理・周辺減光補正等で何とか以下の画像になりました。
当然かもしれませんが改造カメラでもフィルターを使わないと散光星雲は写らないですね。
20190507-Cyg-LPSV3-7c.jpg
ミラーレスだとフィルターが入れやすのですが6Dではねえ
6Dで写真レンズでフィルターを付けて撮影するよい方法を検討しなければ...

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

メシエ天体の撮影(5/29)

梅雨に入ってしまって鬱陶しいですね。
梅雨入り前の5月29日に撮影した星雲・星団を紹介します。
メシエカタログの再撮影で撮影しました。

M5
夏の球状星団の撮影に取り掛かりました。 まずはM5から...
20190529-M5-1m-10c.jpg

M49
明るい楕円銀河です。 春の銀河はこれで撮影完了。
20190529-M49-16c.jpg

M98
夏の星雲星団が昇るまでの時間つなぎに撮影
20190529-M98-8c.jpg

メシエカタログの再撮影はしばらく球状星団が続きそうです。
フルサイズ(6D)のテスト撮影・習熟もあるので忙しくなります。
6月下旬は梅雨の晴れ間を期待したい。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>