FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

小海星フェス2018に行ってきました。

今年も小海星フェスに行ってきました。
昨年は雨で大変でしたが、結局今年も夜は晴れませんでした。
10月なのでもっと晴れてもいいと思いますが、異常気象なのでしょうか?
10月の高原は、昼間も寒くて夜は相当冷えました。

土曜日の昼間は良く晴れました。 地元の学生さんの演奏を聴いているところです。
小海町紅葉ウォークの方もいるので会場は賑やかです。
右側の建物は小海リエックスホテルです。
20181013-ensou.jpg

スワップ&ミート(フリーマッケット)のコーナーです。
私もパーツが安く買えて満足でした。
他の星まつりでもこういうコーナーがほしいですね。
20181013-swapmeet.jpg

星空サイトの画像です。 車が2台だけ?
私も行ってみましたが、けっこう途中の道が坂で狭いです。
スキー場でアスファルトの駐車場が無いのは残念です。
望遠鏡を出すアスファルトの部分はなんとかあります。
空は暗いのですが、小海星フェス会場が遠いので行き来は大変そうです。
ここだけ小海星フェス会場から隔離された感じがします。
星まつりなので会場の近くで望遠鏡を出すところが欲しいです。
撮影オンリーならふるさと駐車場等に行った方がいいので。
20181012-hosizorasite.jpg

抽選会の様子です。
小海星フェスの抽選会は豪華です。
双眼鏡等天文関連のほか野菜などの詰め合わせもあります。
私は野沢菜の詰め合わせが当たりました。
20181013-chusen.jpg

小海星フェスは今年の星まつりの〆です。
夜晴れなくて残念でしたが、星仲間との交流、メーカーブースとスワップ&ミートコーナー
で色々な機材が手に入って大満足です。 無事締りました。

今年は3つの星まつりに参加しましたが、星まつりらしく晴れたのは原村だけでした。
来年はどの星まつりも晴れてほしい。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

BORGスーパーレデューサー6x7Sの青ハロ低減の試み

BORGスーパーレデューサー6x7Sは20年以上前の銀塩写真時代のレデューサーなので
デジタル時代のカメラで撮るとかなり青ハロが出ます。
新しいレデューサーが有るのでそれを使えばいいじゃないか?
と思いますが、0.625Xの明るさ、6X7サイズ対応で周辺減光が少ないので
何とかうまくカバーして撮れないかと試行錯誤しました。
これも道楽ですね。

赤い星雲の場合は普通に撮影して、ステライメージの青ハロ・疑色除去で
処理すると意外と良い画像が得られました。
ISO3200、400mm、F4、3分露出x3枚でこの画像なら中々いいでしょう?
鋭いベテランの人はわかると思いますが、青ハロ除去で青ハロ以外の青も
無くなっています。 
これは青い星雲には使えない手法のような気がします。
20181007-N7000-3c.jpg

次は青い星雲のプレアデスです。
これはピントを少しずらして青ハロを減少させる方法で撮影したものです。
個人的にはこれでも結構いけると思いますが、拡大すると青ハロが目立ちます。
20181007-M45-10c.jpg

どの位ピントをずらしたかというと...拡大しないと見えないので部分拡大しました。
右側がピントをジャストに合わせて青ハロが出ている画像
左側がピントを少しずらせて青ハロを低減した画像です。
20181007-aoharo.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏~秋の散光星雲

台風、秋雨前線などの天候不順でなかなか晴れなくて撮影のチャンスが
無かったですが、10月7日の夜にやっと撮影出来ました。

網状星雲 NGC6960です。
最初は良く晴れていましたがだんだん雲が出てきて予定枚数を
撮影出来ませんでした。
雲の影響の無い9枚をコンポジットしました。
網状というより糸状ですかね。
20181007-N6960-9c.jpg

網状星雲のもう一方のNGC6992-5を撮りたかったのですが、
雲で撮れなかったのでNGC281を撮りました。
明るい散光星雲です。
暗黒部分、内部構造がもう少し撮れれば良かったですが、
やはり雲がありコントラスト良く撮れませんでした。
この星雲もハート形にも見えますが、昔のパックマンに近いですね。
20181007-N0281-14c.jpg
今回もキツネ出ました。
食べ物を外に出さないように注意しました。

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

キツネと追いかけっこ

昨年までは見かけなかったのですが、今年になってから
撮影場所にたびたびキツネが出るようになりました。
人間が怖くないようで近くに寄って来ます。
何か食べる物が無いかじっと観察しているように見えます。
6月頃に赤道儀ケースの上に置いたお菓子を取られたことがありました。
車の前と後ろに撮影機材を出して前と後に移動しながら撮影している
間に無人になった場所に食べ物があるか調べに来ているのでしょうか?
キツネは賢いですね。
晴れていたらキツネどころでは無くて撮影に専念して忙しいのですが、
雲っていたので晴れるまで少しキツネと追いかけっこ?をしました。

場所を移動しながら周りをうろうろしています。
人間はうまい物を持っていると思っているのでしょうか?
20180905-fox1.jpg

このような体制で人間を観察しています。
ストロボとかライトで目が光るので赤のヘッドライト等を点けていると
遠くからでも目が光るので存在がわかります。
20180905-fox2.jpg

近くまで追いかけて行っても様子を見ていて、そうとう近づかないと逃げません。
コンデジのストロボはあまり明るくないので驚きません。
さすがに5m以内くらいに近づくと逃げます。
以前もそうでしたが、0時を過ぎる頃になると何処かに行ってしまいます。
寝に帰るのでしょうか?
20180905-fox3.jpg

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

スナップ | コメント:0 | トラックバック:0 |

まゆ星雲の撮影

9月5日は台風一過で晴れると信じていましたが、なかなか晴れなくて、
快晴になったのは月が出てからでした。
予定では網状星雲を800mmで両側別々に撮る予定でしたが、
既にアルタイルが沈むところだったのでまゆ星雲の撮影がやっとでした。
月齢26位の月が出ていて三日月より少し明るい程度でしたが、
月の反対側のはくちょう座の天の川が良く見えていたので撮影を行いました。

810mm F6.5 ISO3200 5分露出 14枚コンポジット
彗星(21P)の撮影時間が迫っていたので14枚で終了しました。
20180906-IC5146-14c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

9月6日朝のジャコビニ・チンナー彗星(21P)

9月6日朝薄明が始まる頃のジャコビニ・チンナー彗星(21P)です。
撮影時に月齢26の月が近くにありましたが影響は少ないと思います。
6.8等の明るさで、カメラのファインダーでも肉眼で確認出来ました。

比較的小さいので810mmで撮影しました。
ISO3200 2分露出の1枚撮りのトリミングです。 
動きが以外と速いので2分露出でも少し動いているようです。
贅沢を言えばもう少し尾が伸びてほしい。
20180906-21P-2m.jpg

2分露出の画像を7枚彗星を基準にコンポジットした画像です。
尾の構造は見えませんが、この彗星は核の周りが緑色で尾が白いのがわかります。
20180906-21P-2m-7c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

彗星 | コメント:0 | トラックバック:0 |

胎内星まつり2018に行って来ました。

胎内星まつり2018に行って来ました。
最近はいつも天気に恵まれないのですが今年も散々でした。
前日40℃超えの胎内市ですが金曜日は何とか晴れて惑星、月を
見ることが出来ましたが、土曜日は大雨が降ったり止んだりで
天文活動的には観望・撮影は何も出来ませんでした。
それでもイベントなので、抽選会、オークション、コンサート、星空落語、
ブースの展示、販売、仲間内の焼肉パーティ、交流等があるので楽しく過ごせました。
天体写真は撮れなかったのでスナップ写真で会場の雰囲気が伝わればと...

金曜日は天気も比較的良くて綺麗な夕焼けが見えました。
20180824-yuuyake.jpg

満月に近い月が出て会場では準備が始まりました。
20180824-junbi.jpg

金曜日なのでまだ人は少ないですがだんだん賑やかになって来ました。
20180824-tainai.jpg

大きな望遠鏡(63cm?)で火星を導入しているところです。
星まつりでは大きな望遠鏡があると人が集まります。
20180824-dob63cm.jpg

土曜日の朝撮った写真です。
ストームトルーパーは今まで見たことが有りますが、ダースベーダーは初めて見ました。
良く出来ていますね!  独特の音は出ていませんでしたが、 
ダースベーダー役の人は背が高くて似合っていました。
一緒に記念撮影をしてくれるので自分も撮影してもらいました。
暑くないのでしょうか?
この後は大雨が降ったり止んだりで大変でした。
20180824-dbader.jpg

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏の天の川と暗黒星雲とたまたま写った21P/ジャコビニ・チンナー彗星

はくちょう座付近の天の川と暗黒星雲を撮影しました。
レンズは85mmをF3.2まで絞っているので四隅までシャープです。
非推奨のレデューサーの構成とは違いますね。
二重星団付近を撮ってたまたま写った21P/ジャコビニ・チンナー彗星も紹介します。


デネブ北側の暗黒星雲を撮りたくて撮影しました。 ちょっと薄雲ありです。
小さな暗黒星雲がつらなった不思議な感じです。
北アメリカ星雲は暗黒星雲があるので北アメリカの形に見えるのですね。
20180818-deneb-13c.jpg

サドル南側の天の川と暗黒星雲です。
サドル付近の散光星雲は多く撮影しますが、更に南側は広角レンズでは撮影していますが、
85mmでは撮影していないので撮影しました。
画像真ん中から下の暗黒星雲が立体的にみえませんか?
20180818-sador-12c.jpg

二重星団付近を撮影したらたまたま彗星が写ったので紹介します。
薄雲が出ていいたのでコントラストは悪いですが、
画像の下の部分に21P/ジャコビニ・チンナー彗星が小さく写りました。
20180818-21P-8c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>