FC2ブログ

デジカメで撮影した天体写真

デジカメで撮影した天体写真等を紹介します。

超広角レンズでの撮影2(ガイド撮影の星野写真)

スカイメモSによるガイド撮影の夏の天の川です。
高度がまだ低いので東~南の空が明るくてコントラスト良く撮れなかった。

昇る夏の大三角と天の川。
20190413-natsu3kaku2.jpg

南天の天の川
東京方面の明かりで南東が明るい。
20190413-nanten.jpg

北天から見た天の川
撮影途中で薄明になってしまいました。
二重星団、アンドロメダ銀河が昇って来ています。
20190413-hokuten.jpg

空が快晴で天の川のアーチが良く見えたので次は魚眼レンズで全体を撮りたいと思いました。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

超広角レンズでの撮影1(静止撮影)

10mmの超広角レンズで撮影した星景写真です。
撮影データ
Samyang10mmF2.8→F4.0 KissX8i LPS-D1(MFA) ISO3200 30秒露出

昼間のような雪景色ですが、23:30頃撮影した上弦の月夜の風景です。
20190412-tsukiyo.jpg

夕陽のような月没が撮りたくて撮影しました。
月が沈む少し前からの連続撮影し比較明合成しました。
20190413-getsubotsu.jpg

北極星と昇るカシオペア、はくちょう座付近の天の川。
超広角レンズで北極星付近の日周運動の円が歪んで不自然と見るか?
広角レンズの効果と見るか?
20190413-nissyuu.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

静止撮影 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春の星雲・星団(メシエカタログの再撮影)

4月12日~13日に春の星雲星団を撮影しました。
メシエカタログの再撮影をしています。 メシエ以外も撮りますが...
薄明までほぼ快晴で良い天気でした。
月が沈む時間(0:53)を待ちきれなくて撮影したものもあります。
もう少し早く月が沈めばなあ...

M83 春の南天低空の銀河です。 
けっこうな大きさがありますね。
20190413-M83-17c.jpg

M99 小さな渦巻き銀河です。
20190413-M99-10c.jpg

M68 からす座の下にある小さな球状星団です。
上弦の月が出ている時間帯に撮影しました。
20190412-M68-16c.jpg

NGC4038-39 アンテナ銀河と呼ばれています。
淡いので月がしずむのを待って撮影したら低空で沈みそうになってしまいました。
それでも細く伸びたアンテナを何とか写せました。
20190413-N4038-39-10c.jpg

NGC3521 M63に似たしし座の銀河です。
月が沈むのを待ちきれなくてどのくらい写るのか2分露出でテスト撮影しました。
月が無い暗い空ならM63(ひまわり銀河)の様に写せそうです。
20190412-N3521-24c.jpg
今回が平成最後の撮影でしょうか?
4月30日に撮れるかなあ?


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

沈むオリオン等の日周運動(Timelapse)

ソフトフィルターを使用して日周運動を撮影しました。
オリオンの星の色が良く分かります。
18mm ISO3200で 30秒露出したものをSiriusComp 64で合成しました。

沈むオリオン座とおうし座
20190404-orion2.jpg

昇る夏の大三角
20190404-n3kaku.jpg

沈む冬の大三角
20190404-f3kaku-.jpg

北極星と地平線付近のカシオペア
20190404-pol2.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

静止撮影 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ソフトフィルターで撮った夏の天の川

ソフトフィルターを使用して今年最初の夏の天の川を撮影しました。
星が大きく写り、星座の形等を写すにはいいですが、
ぼんやりしてシャープさが無いのは仕方が無いのでしょうか?
ソフトフィルターの活かし方をまだ習得出来ていないようです。

北極星とカシオペア座とデネブと人工衛星
北極星とWの形をした地平線付近のカシオペア座とデネブ付近の赤い散光星雲を
撮りたくて撮影しました。
北極星とカシオペアの間の大流星みたいな光り物は明るさが変わる人工衛星だと思います。
流星と違ってゆっくり動いていました。
1枚撮りで低空の天の川にしては良く写りました。
20190405-PolCasCyg.jpg

夏の大三角
昇る夏の大三角を撮影しました。
ソフトフィルターを使用しているのでシャープには撮れませんが、
星が大きくて三角形がよくわかります。
20190405-n3kaku.jpg

昇るさそり座といて座の銀河
木星と土星が写り賑やかな天の川です。
南天の低空の撮影は明るくて雲が出やすくて難しい。
20190405-ScoSgr.jpg
次はシャープで濃いビックリするような天の川を撮りたい。


テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星野写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春の銀河の撮影 4作品

春のメシエ銀河を再撮影しました。
810mmでの撮影なのである程度大きく写りますがまだまだ小さいので
中央部をトリミングしています。

M106
子午線付近で三脚に鏡筒・カメラが当たるので9枚で撮影終了。
予定枚数(16枚)撮れませんでした。 5分x9枚
20190404-M106-9c.jpg

M100
渦巻き構造が撮影出来ましたが、まだ小さいです。
大望遠鏡なら美しく写るのだろうな?と思いました。 5分x18枚
20190405-M100-18c2.jpg


M90
中心部の暗黒帯?と渦巻き構造は写せました。 5分x15枚
20190405-M90-15c.jpg

M89
M90の傍で同じ画像のものをトリミング。 
楕円銀河で構造はわかりません。 5分x15枚
20190405-M89-15c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

春の球状星団の撮影 3作品

メシエカタログの再撮影で春の球状星団を撮影しました。
色鮮やかな散光星雲に比べると少し地味ですが、
良く見ると黄色~オレンジ色の大きな星と水色の小さな星が集まっています。
同じ縮尺で掲載したので大きさの比較が出来ます。

M3
りょうけん座の球状星団です。以外と大きいですね。
20190404-M3-23c.jpg

M53
M3、M92と比べると小ぶりです。
20190404-M53-20c.jpg

M92
M13の傍にある球状星団です。中心が密集しています。
20190404-M92-16c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |

しし座のトリオ銀河(M65、M66、NGC3628)

この画像も3/1~3/2に撮影したものです。
しし座のトリオ銀河(M65、M66、NGC3628)です。
APS-Cの810mmでは丁度よく入ります

M65、M66、NGC3628の全景です。
全景はブログの画面では小さいので下に個々の画像を掲載しました。
20190302-M65-66-N3628-21c.jpg

M65
眼視では一番明るく見えます。
20190302-M65-21c.jpg

M66
上部の暗黒帯が写りました。
20190302-M66-21c.jpg

NGC3628
写真では大きく写りますが眼視では良く見えません。
20190302-NGC3628-21c.jpg

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真

星雲星団 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>